fc2ブログ

記事一覧

猪ノ子峠と大円下所多尊磨崖仏ポタ【本編】

【序章】に続き【本編】。
猪ノ子峠いのことうげ(猪子峠)」を経て「大円下所多尊磨崖仏おおまるしもんじょたそんまがいぶつ」を訪ねる。

【猪ノ子峠】
お昼ご飯を済ませ、
p230527_39.jpg
田尻川を後に登坂開始。
看板には「この先幅員減少 大型車通行不可たのしいぞ」の文字。

p230527_40.jpg
あれに見えるは

p230527_41.jpg
私の好きな桐の花。
写真は省略するけど、行く先々でセンダンも今が満開。

p230527_42.jpg
上って行くと「くりのみ園」(知的障害者通所授産施設)があって、

p230527_43.jpg
ここから峠区間(と、勝手に呼ばせていただく)開始。

p230527_44.jpg
パセラコンパクト(20×1.5)には程よいダート。
早速クルマが追い抜いて行った。
ちなみに、この区間で出会ったのはこの車ともう1台だけだった。

p230527_45.jpg
遠くにいい感じの集落が見える。
そしてその上には切り通しがある。

おおー、あれも越えてみたい!
と思って帰ってから調べたら「坂井峠」。
攻略済みだった。ホッとした。(嫌なんかい!)

p230527_46.jpg
「くりのみ園」が近くにあるだけに栗の樹もところどころに見られ、今がちょうど花の季節。

p230527_47.jpg
こっ、これは!
イノシシの糞と思われますっ!

この道はイノシシさんが普通に出てこられる模様。

p230527_48.jpg
いー雰囲気。
路面もそんなに厳しくない。

p230527_49.jpg
左に分岐。

p230527_50.jpg
振り返ると美味しそうな坂が。
Googleマップによると「摂津・田尻御所跡」がある方向。

まー、今日は堪忍しとったろか。

p230527_51.jpg
おもしろ可愛かったのがこの道祖神的な何か。
金属板に溶接ビードで「→」・「猪ノ子峠」と書かれている。
これぐらい自分で溶接できるといいなー、と関係ない所に感心したり。

と、これを書くために【序章】でご紹介した参考記事を読み返して気付いたのが、写真が随分被っていること。
全く意識したわけでも真似たわけでもないのでそのまま載せるが、ご容赦いただきたい。

p230527_52.jpg
猪ノ子峠征服の証拠写真。

p230527_53.jpg
緩やかな下りを楽しんで、

p230527_54.jpg
更に楽しんで、

p230527_55.jpg
ここで一旦終了。(一旦?)

p230527_56.jpg
道幅も広く舗装も綺麗な道を楽しく下り始めた目の隅に、看板発見。

p230527_57.jpg
戻ってみると、

p230527_58.jpg
「安徳天皇御霊蹟伝説地(来見山御陵墓)」。(クリックで拡大)

せっかくなので自転車を置いて、

p230527_59.jpg
さっきイノシシの糞を見かけたので念のため鈴を装着して、

p230527_60.jpg
良い感じの小道を歩くこと3分。

p230527_61.jpg
到着!
何かのアイテムが手に入りそうな雰囲気。

p230527_62.jpg
手前の墓標のようなものも御陵墓中央の石塔も真新しく、かつての姿は分からない。
神道のはずなので柏手かしわででお参り。
自転車に戻りながら、「お墓の柏手は音立てたらダメだったっけ?」と独り言。

p230527_63.jpg
そこから少し下がると、道が直角に曲がり、

p230527_64.jpg
本日いちばんの荒れた路面。

p230527_65.jpg
それもすぐ終わって「アートレイクゴルフ倶楽部」の入口前を通過。

p230527_66.jpg
北摂サイクリストにはお馴染みの「野間の大けやき」
でトイレ休憩。

【野間峠へ】

p230527_67.jpg
平坦なエリアに別れを告げて野間峠に向かう。

p230527_68.jpg
気温は23℃。
ネルシャツの上に念のため羽織って出たベストは出発15分後にバッグの中の荷物になったが、
そもそももうネルのシャツで走る気候じゃないと痛感した。

その温度表示のすぐ下にあったのが、
p230527_69.jpg
「野間中石房 阿弥陀・六地蔵摩崖仏」。
ここを上るのは初めてじゃないが、今回初めて存在に気付いた。

p230527_70.jpg
なかなかいい感じの摩崖仏。
大円下所多尊磨崖仏を訪問する前の余禄になった。

p230527_71.jpg
説明板。(クリックで拡大)

ちょっと得した気分で登坂再開。
p230527_72.jpg
もうアザミが咲いている。

p230527_73.jpg
「大原天文台」?
帰ったら調べてみよう、と思いながらまだ調べていない。

p230527_74.jpg
途中にあった鳥居。これも今回初めて気付いた。
扁額には「奥ノ院妙見大菩薩」。
ここに神社があるのではなく、能勢妙見の奥ノ院入口を示すもののようだ。

p230527_75.jpg
今日はこの坂が少し厳しく感じられる。
途中の休憩の取り方が不味かったのか、補水を怠ったせいか。
筋力低下からは目を逸らすスタイル。

p230527_76.jpg
ようやく本瀧寺入口到着。

ここからS字カーブを2組やっつけると頂上の能勢隧道。
もうひと頑張りだ。
p230527_77.jpg
1組目。

p230527_78.jpg
2組目。

p230527_79.jpg
野間隧道到着。
今日一番しんどい峠が片付いたと思うと、トンネルが輝いて見える。

【大円下所多尊磨崖仏へ】

p230527_80.jpg
一気に下って「南ノ谷」バス停を左へ入った所。
前回通った道とは違うコースを採った。

あと少しで前回と同じ府道109号に合流、
p230527_81.jpg
というところで、あれは何だ?

p230527_82.jpg
場所が場所だけに、あれも摩崖仏では?

行ってみた。
p230527_83.jpg
何も彫られているようには見えないし、看板もなく花も供えられていない。
これはきっと… そう!「すとーん?」て呼んだら「へんじ」するあれやね。(ちゃう)

ここまで来ればもう多尊磨崖仏は目と鼻の先。

p230527_84.jpg
すぐ近くに見つけた「大円釈迦堂阿弥陀如来三尊笠塔婆」にも寄っておこう。

p230527_85.jpg
写真で見るといい雰囲気だが、結構勾配はきつい。
脚が上がり気味なのも手伝って、どちらかというと苦行。

でも負けずに上り切った。
p230527_86.jpg
ら、「大円釈迦堂 →」の立札。

p230527_87.jpg
その方向は草むら。(一応道)
今日は気温も高いし、虫とかヘビとか虫とか虫とか嫌なので、パス。

p230527_88.jpg
その裏手を確認したが、楽に行けそうな道もない。
元々の目的地じゃないし、今日は堪忍(略)。

ちなみに、帰ってから地図を確認したら、もう1本東側にきれいな道で行けるコースがあった模様。

下って、
p230527_89.jpg
今回3回目となるこの三差路を左へ。

p230527_90.jpg
先に2回見逃した際の視点で大円下所多尊磨崖仏を見ると、この状況。
意識して見ないと見逃すレベルでしょ。(自己弁護)

p230527_91.jpg
自転車を置いて、

p230527_92.jpg
大円下所多尊磨崖仏♪
立派。
やっぱり実物を見るといいね。

p230527_93.jpg
説明板。(クリックで拡大)

【帰路】

p230527_94.jpg
前回(2週間前)までチェリオの自販機にスポドリは無かったが、今回急に、どこのチェリオにも「セーフガード」が復活。
この自販機は110円だったが、企業努力で未だ100円の自販機を見つけて2回購入した。
10円をケチるのではなく、企業努力を応援するのだ。(結果としてケチる訳だが)

帰り道にもアジサイで有名な寺「久安寺」がある。
頼光寺の様子を偵察したんだから立ち寄るのが筋だが、ここに来るまで向かい風が強く思いの外疲れたので、
p230527_95.jpg
久安寺はパスしてその前を左に下り、余野街道のお地蔵さまと庚申さん。
ここもプチだが未踏コース制覇。

p230527_96.jpg
余野街道の説明板。(クリックで拡大)

p230527_97.jpg
ようやく出発地点近くまで帰ってきて、河川敷に座って

p230527_98.jpg
ジャングルマン(陸上自衛隊)でドーピング。
足の攣りと筋肉疲労が少し和らぎ、頭の方も少しだけスッキリした。
これでおウチまでは大丈夫だ。

本日のルート(全行程)




関連記事
スポンサーサイト



にほんブログ村 自転車ブログ 自転車生活へ ←このボタンをクリックすると書いている人のやる気が湧きます(それだけです)
にほんブログ村

プロフィール

potaiko

Author:potaiko
関西在住のミニベロ=ちっちゃい自転車乗りです。
ポタリング/サイクリングの話題と自転車いじり(いわゆるカスタム)の話題が中心。
現在の愛車は5号車(こちら)、6号車(こちら)と7号車(こちら)の3台!

過去には、持ってるけど現在不稼働の1号車(こちら)、譲渡済みの2号車と3号車(こちら)、譲渡済みだがもうすぐ帰ってきそうな4号車(こちら)が存在している。

お約束: このブログは情報の正確さを保証するものではありません。参考にされる場合は、自己責任でお願いします。

フリーエリア

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車生活へ にほんブログ村 写真ブログ 近畿風景写真へ にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 近畿情報へ PVアクセスランキング にほんブログ村