fc2ブログ

記事一覧

しつこく7号車ステムの軋み

このブログをよくご覧いただいている読者には食傷気味、ていうか完全に食傷だろう。
7号車(ESR PURSUER)のハンドルポスト(ステム)軋み(異音)がいつまで経っても直らない問題。
ここに来て2つのゴールを設定し、そのいずれかで完結できそうな気がしている。

その一つが、これまでの延長線上でもう少し粘ること。

調整直後の高座の滝ポタ、その記事の最後に書いた、
「重大な不具合の音ではないと認識しているので、むきになって音を消さないくてもいいか」。
e230622_01.jpg
本当に「重大な不具合の音ではない」かどうか、可能な限り見ておきたい。

その一つが、楔状に食い込んでヒンジを固定するロック金具の底当たり。
e230622_02.jpg
ロック金具が入り込む溝の底が光っている(黄矢印)。
溝の端(赤矢印)が光っているのも気にはなる。

e230622_03.jpg
該当箇所に自作隙間ゲージを突っ込んでみると、所定の深さまで入る。
当たっていないのかもしれない。

とはいえ、懸念は払拭しておくに越したことはない。
e230622_04.jpg
ロック金具を外して、上記の傷に対応した箇所の、仕事していない(強度上役にたっていない)角をやすりで丸めた。

e230622_05.jpg
ロック金具を外すと上の溝も見える。
こちらは問題ない。

e230622_06.jpg
元の状態に組み立てて、クイックレバーの手応えが「いい感じ」になるところで調整ボルトに合いマーク(青マーカー)。
緩んだら一目でわかるように。

この折り畳みポストはロック金具を平面的に(真上から)見たとき、食いつき側が円弧状になっている。
その円弧で嵌合するど真ん中に、フォークコラムを締めるための摺り割りが入ってボルトで固定している。
この構造だと、ヒンジをロックする力はフォークコラムを締め付けるボルトを伸ばす方向に作用する。
e230622_07.jpg
ということに気付いたので、フォークコラム締め付けボルトの緩みを確認。
カッチカチだった。おーけー。



これで宝塚山手台攻略ポタに言ったわけだが、前にも増して盛大に軋んでくれたので再確認&調整。

上記のフォークコラム締め付けボルト緩み確認はヒンジをロックした状態で行った。
考えてみると、この状態で緩みを確認しても意味がない(ロック金具がボルトを引っ張っている)。
e230622_08.jpg
ヒンジのロックを開いて再確認。
やっぱりガッチリ締まっていたが、せっかくなのでオーバートルク気味に無理やり増し締め。

e230622_09.jpg
ついでに、ヒンジの調整ボルトを少し増し締め。

e230622_15.jpg
…した結果、クイックレバーを開いてもハンドルポストが畳めない羽目に。

図解すると、
e230622_10.png
こんな状態。
クイックレバー(灰色)をいっぱいまで開いても、ロック金具(ピンク)が充分離れず、角が引っ掛かる。
次から次と敵が現れる。
仕方ないので、調整ボルトは元の位置に戻した。

それと気になったのが、1枚目や4枚目の写真に写っているロック金具の青ペイント。
剥げている。
e230622_11.jpg
改めて剥げている個所に青マーカーを塗ってロック・アンロックしてみると、

e230622_12.jpg
擦れてるやん!
ここが擦れていけない理由はこちらの記事参照。
この問題は対策を打って解消したはずなのに再発。
これを我々のギョーカイでは「もぐらたたき」という。(多分、ギョーカイ関係なくそう言う)

e230622_13.jpg
で外して、やすりで粗く削って、
2枚目写真の赤矢印に対応する箇所にバリがあったのでそれも削って、

e230622_14.jpg
#360の耐水ペーパーでやすりの傷を(ほぼ)消した。
やすりの傷の深さ分薄くなったはず。

………

この記事を書きながらリンク先の過去記事を見て気付いたんだが、
初めてロック金具を薄く削ったときと現在と、裏表が逆になってる。
これを戻すと何か幸せになれるのかもしれないなー。

関連記事
スポンサーサイト



にほんブログ村 自転車ブログ 自転車生活へ ←このボタンをクリックすると書いている人が喜びます(それだけです)
にほんブログ村

プロフィール

potaiko

Author:potaiko
関西在住のミニベロ=ちっちゃい自転車乗りです。
ポタリング/サイクリングの話題と自転車いじり(いわゆるカスタム)の話題が中心。
現在の愛車は5号車(こちら)、6号車(こちら)と7号車(こちら)の3台!

過去には、持ってるけど現在不稼働の1号車(こちら)、譲渡済みの2号車と3号車(こちら)、譲渡済みだがもうすぐ帰ってきそうな4号車(こちら)が存在している。

お約束: このブログは情報の正確さを保証するものではありません。参考にされる場合は、自己責任でお願いします。

フリーエリア

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車生活へ にほんブログ村 写真ブログ 近畿風景写真へ にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 近畿情報へ PVアクセスランキング にほんブログ村