fc2ブログ

記事一覧

輪行の予行演習

実動車はミニベロばかり。
しかもほとんど折り畳み自転車。

で、ちょくちょく輪行するかといえば、いいえー

輪行したといえば、2号車と3号車を連れて行った柏原(かいばら)
記事は2021年だが十数年前に行った、所謂カーサイクリングってやつだ。

4号車で輪行したのが加古川。これは帰路に電車を利用。
これまた10年余り前。

5号車はどうかというと、クルマを車検に出すとき荷室に積んで行ってポタリングした。
まー、これも輪行と言えなくもない。

このように、回数は両手に満たない。
しかもマトモなのは10年以上前という。
で、なんで折り畳み車?

だってそうでしょう。
ランクルランドクルーザー持ってるけどダートなんて一度も走ったことがないって人、少なくないんじゃない?
まあ、ランクルで走れる広いダートが近場にはそう多くないって事情もあるだろうけど。
(ジムニーだけは山でちょくちょく見かける)

閑話休題。

7号車(ESR PURSUER)も一度ぐらいは輪行しておかないとね。
ってわけで予行演習。
過去記事でも何度か試したりこまごまとした小細工を加えているが、あれからハンドル周り変えたし。

r230727_01.jpg
輪行袋。
5号車にオマケでついてきたもので、LOUIS GARNEAUのロゴが誇らしげにプリントされている。

r230727_02.jpg
折り畳みに先立ちペダルは(多分)この位置。
折り畳みペダルではないし、右側を外すつもりもない。

r230727_03.jpg
サドルを下げてみると、三角の100均テールがシートクランプに当たって下面にあるスイッチが入って点灯。
ゴムバンド止めなので横に向けて回避。

r230727_04.jpg
ウチのはPURSUERの初期モデルなので固定用マグネットは無い。
付属の面ファスナバンドでタイヤを固縛。

r230727_05.jpg
袋に入れた時の駆動側(右)の状況。
肩に担いだとき体に当てるのにこちら側は向いていない。

それにしても。何度か出し入れしただけなのに白ってのはチェーンの汚れが目立つ。
本気の輪行には使った覚えがないのに既に年季の入った外観(内面)である。

r230727_06.jpg
同じく反駆動側(左)。
ハンドルが外折れだし、ボトルケージやバッグ、空気入れと満載なので、こちらも体に当てづらい。

まー、なんとかなるっしょ。(適当)

r230727_07.jpg
パッキング状態。
口はきっちり締まるので、運送約款上もとやかく言われる虞はない。

r230727_08.jpg
そして輪行袋の装着方法。
過去記事で検討したこともあるが、これまでで一番見苦しい外観。

いずれにしても、やってみないことには始まらない。

手始めに、失敗しても取り返しのつく近場輪行をやってみたいな、と思っている。

関連記事
スポンサーサイト



にほんブログ村 自転車ブログ 自転車生活へ ←このボタンをクリックすると書いている人が喜びます(それだけです)
にほんブログ村

プロフィール

potaiko

Author:potaiko
関西在住のミニベロ=ちっちゃい自転車乗りです。
ポタリング/サイクリングの話題と自転車いじり(いわゆるカスタム)の話題が中心。
現在の愛車は5号車(こちら)、6号車(こちら)と7号車(こちら)の3台!

過去には、持ってるけど現在不稼働の1号車(こちら)、譲渡済みの2号車と3号車(こちら)、譲渡済みだがもうすぐ帰ってきそうな4号車(こちら)が存在している。

お約束: このブログは情報の正確さを保証するものではありません。参考にされる場合は、自己責任でお願いします。

フリーエリア

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車生活へ にほんブログ村 写真ブログ 近畿風景写真へ にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 近畿情報へ PVアクセスランキング にほんブログ村