fc2ブログ

記事一覧

ボトルケージアダプターの手直し

夏場に重宝しているセリア 舟型トートバッグ(保冷・保温)
c230902_02.jpg
ふと気がつくと矢印の部分が

c230902_03.jpg
擦れて傷ついている。

「SJファスナー付トートS」も見てみたら、同じように痛んで破れかけていた。

先日、ポタリング中に気付いたんだが、
c230902_01.jpg
自作のボトルケージアダプター…
ていうか、要するにハンドルポストにケージを取付けているホースバンドのねじが当たってた。

ちなみに、バッグのぶら下げ方はこちら

c230902_06.jpg
ボトルケージアダプター=ホースバンド単体の取付状況はこうなっている。

c230902_04.jpg
手元にこういうキャップ(デザインキャップ 自遊自在 wire COLOR ハーフキャップ)があったので、

お手軽に片付けようと思ったが、
c230902_05.jpg
この写真ではイケてるようにも見えても大きすぎてブカブカだった。

もう1~2サイズ小さいのを買えばいいんだが、そっちの方が面倒なので、
c230902_07.jpg
ホースバンドを緩めて、

c230902_08.jpg
ひっくり返して反対側(ねじ部分がボトルケージの後方になるよう)に変更。

c230902_09.jpg
スッキリした。(注:前から見る限り)
一応 隣り合わせの携帯空気入れにもギリギリ干渉しない位置に納まった。

c230902_10.jpg
バッグを下げてみた。
これなら酷くは傷つかないだろう。

と安心した矢先、次のポタで
c230902_11.jpg
破れてるやん!
ペットボトルの重さに負けて持ち手の付け根が解れてしまっていた。

このセリア製品は縫い方が不味い(生地を折り返さずに縫製している)ので、
c230902_12.jpg
フレッツに行ったついでに新品購入。
こちらで見た製品は折り返して縫ってあるので、このような解れ方はしなさそうだ。
しかも、150円商品に同じ縫い方で強そうな生地のものがあったので、意を決して(笑)高い方を購入。

これからの残暑での頑張りに期待している。

関連記事
スポンサーサイト



にほんブログ村 自転車ブログ 自転車生活へ ←このボタンをクリックすると書いている人が喜びます(それだけです)
にほんブログ村

プロフィール

potaiko

Author:potaiko
関西在住のミニベロ=ちっちゃい自転車乗りです。
ポタリング/サイクリングの話題と自転車いじり(いわゆるカスタム)の話題が中心。
現在の愛車は5号車(こちら)、6号車(こちら)と7号車(こちら)の3台!

過去には、持ってるけど現在不稼働の1号車(こちら)、譲渡済みの2号車と3号車(こちら)、譲渡済みだがもうすぐ帰ってきそうな4号車(こちら)が存在している。

お約束: このブログは情報の正確さを保証するものではありません。参考にされる場合は、自己責任でお願いします。

フリーエリア

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車生活へ にほんブログ村 写真ブログ 近畿風景写真へ にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 近畿情報へ PVアクセスランキング にほんブログ村