fc2ブログ

記事一覧

神崎川から山田川、千里と桃山台ぶらりポタ

天気予報は午後から雨。15時ごろ以降は降るかもしれない。
ということで、
p230930_01.jpg
久しぶりの神崎川。

p230930_02.jpg
色付く前のメタセコイア並木。
奥琵琶湖行かずに手近で済ますスタイル。
被さっている桜の木はご愛嬌ということで。

p230930_03.jpg
お気に入りの休憩ポイント。

p230930_04.jpg
はたらくくるまその1、「草刈る君」(勝手に命名)。

p230930_05.jpg
はたらくくるまその2、「刈った草集める君」(多分そういう役目だろう)。

緩い追い風に乗って遠くまで行ってしまうと雨までに帰れなくなるおそれがあるので、
p230930_06.jpg
山田川に沿って遡上することにした。

p230930_07.jpg
たまたま見つけた「味舌天満宮ましたてんまんぐう」。

p230930_08.jpg
石灯籠には「産子中うぶこじゅう」。
氏子中うじこじゅうはよく見るが産子中は初めて見た。
コトバンクによると産子は産土神うぶすながみを同じくする人のことで、氏子とは違うようだ。
ここで生まれて他所に移っても、産子であることに変わりはない、ってことかな。

p230930_09.jpg
縁起、っていうか説明。見所は建物のようだ。

p230930_10.jpg
手水舎には龍の蛇口。
頭の玉がハンドルになってる。

p230930_11.jpg
参拝して、拝殿から本殿を覗き見る。
唐破風と3つの蟇股は分かる。
「4つの」蟇股は分からなかった。

p230930_12.jpg
横に回ってみると、唐破風の上に千鳥破風がある。
分厚い檜皮葺も美しい。
こういうのに詳しくはないんだが、素人目にも綺麗だという意味ね。

p230930_13.jpg
その少し上流に「八幡社趾」の石碑。
元はここにあったの?

p230930_14.jpg
アンダーパスで阪急京都線を潜る。

p230930_15.jpg
舗装された空き地に旧式の電子レンジ。
貼り紙とロープが掛けてあるので、この空き地を守る「守護レンジ」とでも呼ぼうか。
古い電子レンジは恐ろしく重いので、そう簡単には動かせないという長所が生かされている。

p230930_16.jpg
山田川ちびっこ広場のヒガンバナ。
「じじっこ」なので利用は控えた。

p230930_17.jpg
行く手を阻むJR。阪急ほど甘くはない。
少し迂回して潜ったが、ものすごく狭い。

歩道と車道があって、車道は交互通行の信号がある。
左折で車道に入ったので交互信号を見落としたが、ちょうど出口で交通規制していてクルマはストップ。
今回は事なきを得たが、ここを通る人は気をつけてね。

p230930_18.jpg
引き続き山田川沿い。
なんとなーく東大阪の雰囲気を思い出した。(同じ大阪府だがかなり離れている)

p230930_19.jpg
もっと行きたかったが、山田川沿いは行き止まり。
「そうは言っても自転車は行けるやろ」と思って進んだが、やっぱり行き止まり。

p230930_20.jpg
諦めて別の道に行って、ここを真っすぐ行くと万博公園。
雲の様子が若干険しくなってきたし、ここを左折して豊中方面へ。

p230930_21.jpg
ファミマで買った昼食を食べる場所を探してむらさき公園。
いい雰囲気だが座れる場所があまり無い。

p230930_22.jpg
もう少し緑地っぽい道に沿って適当に走ったら小学校で行き止まりだったので、脇の階段を上って、

p230930_23.jpg
その下にあった「ねむのき公園」。
結構な斜面を降りて、

p230930_24.jpg
昼食にありついた。
さあ、あとは帰るだけ。

p230930_25.jpg
桃山台のイチョウ並木はもう少しかな。
この通りの東エリアは色付くと結構見ごたえのある景色になる。

p230930_26.jpg
と思ってたら大量のギンナン。
うっかり踏み潰したのがタイヤに付くと臭いんだよなー。

てことで、雨に遭うこともなく帰着した。ていうか、この記事を書いている今も降っていない。

おまけ。
p230930_27.jpg
伊丹の紅白ヒガンバナ。

本日のルート





関連記事
スポンサーサイト



にほんブログ村 自転車ブログ 自転車生活へ ←このボタンをクリックすると書いている人が喜びます(それだけです)
にほんブログ村

プロフィール

potaiko

Author:potaiko
関西在住のミニベロ=ちっちゃい自転車乗りです。
ポタリング/サイクリングの話題と自転車いじり(いわゆるカスタム)の話題が中心。
現在の愛車は5号車(こちら)、6号車(こちら)と7号車(こちら)の3台!

過去には、持ってるけど現在不稼働の1号車(こちら)、譲渡済みの2号車と3号車(こちら)、譲渡済みだがもうすぐ帰ってきそうな4号車(こちら)が存在している。

お約束: このブログは情報の正確さを保証するものではありません。参考にされる場合は、自己責任でお願いします。

フリーエリア

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車生活へ にほんブログ村 写真ブログ 近畿風景写真へ にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 近畿情報へ PVアクセスランキング にほんブログ村