fc2ブログ

記事一覧

DNF回収ポタ【黒石ダム-大峠編】

タイトルを「こえる大峠さん」にしてたらアクセス数稼げたかな、なんて邪まよこしまなこと考えたり。

先週の連休は体調の絡みもあってポタリングに出撃していない。
その前数回のポタも近場をチョロチョロしただけだ。
気候も良くなってきたことだし、ここらでガツンと走っとこか。

そういえば、途中で断念した、このポタこのポタ、どちらか一つ片付けるか。

前者は、後川しつかわからの「あわよくば越えてみたかった峠」。
暑さで断念したコースだ。
山間部のようなので、10月中旬の今はスズメバチの活動が収束するかどうか微妙な時期、まだ早いか?

後者は、輪行用の7号車パンクにより6号車にチェンジして、途中までとしたコース。
現在7号車はスポークの修理も終えて絶好調なので、今回はこのDNFを回収しよう。
(たまたま手持ちのホイールから部品取りできて間に合った)

なお、距離を計算していないが自走で帰れなくなる場合に備え、輪行袋を携行した。
前回は初っ端から輪行の計画だったが、今回はガツンと走る気なので自走でスタートだ。

p231013_01.jpg
本日のお空は御覧のように実に「秋」。
気持ちよく… と言いたいところだが、向かい風が結構強い。
眼科で処方された目薬を毎日点しているが、異物感コロコロするかんじがまだ治らなくて、向かい風が痛い。
左目が開けていられない。
でも今日を逃すと延び延びになりそうで、細目にしたり目玉キョロキョロさせながらがんばった

p231013_02.jpg
稲刈りの終わった田んぼに藁を束ねて立ててある。
昔「坪木」って聞いた気がするんだが、ググってもそういう名前の人しか出てこない。
「藁立て」と呼んでいる記事は見かけたが… なんて言うのが正しいんだろう。

p231013_03.jpg
向かい風のしんどさと目の痛さに心折れそうになりながら前回と同じコースを辿る。

≪瀬戸地蔵≫

前回横を素通りしたここ、
p231013_04.jpg
「瀬戸地蔵」という看板が立っている。
今回も目的達成を優先して素通りしようと思ったが、どうしても気になって引き返して、

p231013_05.jpg
ここを入る。
綺麗に草刈りされていて入りやすい。

p231013_06.jpg
鳥居?地蔵様なのに?

p231013_07.jpg
一応お詣り。
神社の名前も何も無かったが三つ巴紋が付いていたので今調べたら、八幡様らしい。
地蔵様が合祀されているとは考えにくいし、「瀬戸」という名前、きっと川に面して祀られているに違いない。

p231013_08.jpg
ということで、自転車を置いて八幡様の前をさらに奥へ進むと、

p231013_09.jpg
あったー!

p231013_10.jpg
岩の感じがイイ!

p231013_11.jpg
すぐ下に東条川が迫っているのも予想通り。

p231013_12.jpg
写真では分かりにくいが、なかなか美しいお地蔵さま(摩崖仏)でした。

≪黒石ダムを目指す≫

p231013_13.jpg
瀬戸地蔵に満足したので、引き続き前回と同じ道。

p231013_14.jpg
道は同じでも、怠けて鈍った体に向かい風でバテバテ。
ちょっと休ませて。

p231013_15.jpg
テントウムシに癒される。
ちょっとあまり見ない模様だが、テントウムシだよね。

p231013_16.jpg
おやつは一くち黒棒
こういうときは甘いものに限る。

p231013_17.jpg
目の前はこういう景色である。
もうここで帰っても充分満足度高いんだが。

休憩ついでにtenki.jpで風速を調べると 3m/s。
p231013_18.jpg
絶対嘘!
こんなん5m/s(18km/h)以上は間違いなくあるやろ。

p231013_19.jpg
根性で漕ぎ続け、前回右折(写真正面)したここを道なり(写真左)に進む。

p231013_20.jpg
しばらく上るとお蕎麦屋さん。
平日だというのに駐車場は結構埋まっている。
もちろん私はスルー。

p231013_21.jpg
その先もノロノロと上り続け、

p231013_22.jpg
見えた!黒石ダム。
草茫々の感はあるものの、「黒石ダム」の植栽が確認できる。

p231013_23.jpg
そして到着。
実は数十年前にクルマで来たことがあって、その時は周回できたんだが、今は立入禁止。
当時でさえごみが散見されたので、そういう不心得者のおかげ(皮肉)で立入禁止になったのかもしれない。

p231013_24.jpg
北側から見てもきれいなダム湖なんだけど、ホント残念。

≪大峠へ≫

p231013_25.jpg
黒石ダムの片面沿いに半分走るとこの分岐。
左に行くと西脇で、私の場合オウチに帰れなくなる。
大峠は右。

p231013_26.jpg
黒石ダムゾーンに入ってから向かい風が止んだ。
単に木々に遮られているだけかもしれないが、体感的に風が無ければ真実はどうでもいい。

p231013_27.jpg
思っていたより長い気もするが、一番低いギヤでゆるゆる走っている分には辛くない。

p231013_28.jpg
大峠到着!
ていうか、目印が何もない。

p231013_29.jpg
ほんの少し下ると大峠展望台。
これのおかげで「大峠」っていう名前だと知った。

p231013_30.jpg
展望台の割に展望は限定的。林業的に杉の方が大事だもんね。

p231013_31.jpg
昼食をここで、と思ったが、ベンチが骨だけになっているので座れない。
さっきおやつを食べておいてよかった。

p231013_32.jpg
ちなみに、展望台から少し下ったここの方が展望が良い。

≪峠を下って篠山市街地へ≫

p231013_33.jpg
ここから楽しいダウンヒル。
減速帯のデコボコは数か所あるものの、浮き砂などの無い綺麗なワインディング。交通量も少ない。
ただ、若干摩擦係数が低い路面のようで、ブレーキを強めに掛けるとジワッとずれる感触があった。

峠道の様子はGoogleストリートビュー参照。


p231013_34.jpg
お楽しみ区間が終わって、山南への分岐。
左に回り込んで後ろ向きに分岐すると、このとき訪ねた川代公園の辺りに出るはずだ。
でも、そっちに行くとオウチに帰れなくなるのでやっぱりパス。

p231013_35.jpg
それを過ぎると人里へ。

p231013_36.jpg
ランチできそうな神社を見つけた。

p231013_37.jpg
その横には「熊野園 石聚庵せきじゅあん」。
喫茶、軽食や、予約すれば懐石料理も食べられるとか。
ここで採り上げる義理は無いが、「TAMBA SASAYAMA CYCLING WORLD MISSION SPOT」の幟が立ってた。

p231013_38.jpg
お参りを済ませてさあ食べようと座ったら、スズメバチが頭の周りを通過。
足元を見るともう一匹ゴソゴソしている。
かなり弱っているようだが、余計な争いは避けて退散。

その数時間後、別の公園でもスズメバチに遭遇。
もう一つのDNFをチョイスしなくてよかった。

p231013_39.jpg
何やら新しそうな道を快走して、じゃあお昼はどこにしよう?

そうだ!あそこがあるじゃないか。

p231013_40.jpg
あそこ=丹波並木道中央公園。
平日というのも手伝って貸し切り。

ゆーっくり休んで、この調子なら帰りも自走で行けそうだ。
実際走ってみると、無風ないし往路よりかなり弱い追い風で気持ちいいのなんの。
持ってきた輪行袋は、精神的な意味で充分役に立ったからヨシ。

結果、100キロを軽く超えるサイクリングになりましたとさ。

本日のルート



≪おまけ≫
帰り道の点描。

p231013_41.jpg

p231013_42.jpg

本日の気温:スタート時18℃、山口町20℃。
本日の服装:ウィンドブレーカー・綿シャツ・肌着/WMパンツ・下着。登坂はWB不要。DH、平地はWBでちょうど。


関連記事
スポンサーサイト



にほんブログ村 自転車ブログ 自転車生活へ ←このボタンをクリックすると書いている人が喜びます(それだけです)
にほんブログ村

プロフィール

potaiko

Author:potaiko
関西在住のミニベロ=ちっちゃい自転車乗りです。
ポタリング/サイクリングの話題と自転車いじり(いわゆるカスタム)の話題が中心。
現在の愛車は5号車(こちら)、6号車(こちら)と7号車(こちら)の3台!

過去には、持ってるけど現在不稼働の1号車(こちら)、譲渡済みの2号車と3号車(こちら)、譲渡済みだがもうすぐ帰ってきそうな4号車(こちら)が存在している。

お約束: このブログは情報の正確さを保証するものではありません。参考にされる場合は、自己責任でお願いします。

フリーエリア

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車生活へ にほんブログ村 写真ブログ 近畿風景写真へ にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 近畿情報へ PVアクセスランキング にほんブログ村