fc2ブログ

記事一覧

スルーエリア探索ポタ(長いよ)

ポタリング/サイクリングでスタート地点周辺は慣れたルートでササッと通り過ぎることが多い。
今日は近場にするかー、と地図を眺めていて、ちょっと興味が湧いたところがある。

p231021_01.jpg
Ride with GPSログの起点にすることが多い川西からは、主に黒い線で描いたルートをいつも走っている。
川西を0kmとして、目印になる久安寺が5km、多田神社が6km。
今日探索したのは青いハッチングで示したところ。
そのぐらい近場で、しかし未踏のエリアだ。

「興味が湧いた」のは東山。
基本行き止まりの道はあまり行かないんだが、地図を見ていてぐるっと回れることが分かったから。

≪池田 東山エリアへ≫
p231021_02.jpg
川西をスタート。
天気は良いが、tenki.jpによると今日の気温は12℃-19℃。
肌着+綿シャツ+ジャージ+ウィンドブレーカーの出で立ちで気持ちよく走れる。(坂は暑い)

p231021_03.jpg
旧細河小学校跡地でお祭りをやってた。
こんな市街地に近いところでも廃校になるのか。

p231021_04.jpg
東山エリアはこの正面、五月山の裾に位置する。

p231021_05.jpg
R423を離れてすぐの景色。
いきなりいい感じじゃないか。

p231021_06.jpg
手前に写っている貯水桝(?)の際に、

p231021_07.jpg
切断されてコンクリートで塞がれた鋳物のパイプ(ベンド管かな)。
「1955○75×45」
1955年に作られたものだとすると、すごい良好な保存状態だ。
ずっと置いておいて欲しい。

p231021_08.jpg
川西市街地から5kmと離れていないのに、もう農村風景。

p231021_09.jpg
振り返るといつもの道が見える。

p231021_10.jpg
坂にとりかかると、またいい雰囲気。
東大阪の額田界隈に雰囲気が似ているが、勾配はあれより緩い。

p231021_11.jpg
民家が途切れると道が急に狭くなって、

p231021_12.jpg
そこへ入ってすぐの右手に鳥居が見えた。

p231021_13.jpg
東山神社である。

p231021_14.jpg
二柱の神様が祀られている。

p231021_15.jpg
お参りを済ませて戻ると、ほんと静謐ないい雰囲気じゃありません?

p231021_16.jpg
引き続き東山のルートを辿る。
Google Mapsによると右は行き止まりのようなので左へ。
いちいち地図を確認するより当てずっぽうで走ることが多いが、このエリアは地図を見ないとよく分からない。

p231021_17.jpg
適度なアップダウン(主にアップ)といい雰囲気を楽しんで走る。

p231021_18.jpg
右手は杉林。

p231021_19.jpg
北の方へ来るにつれ、堆積物が増えてこんな感じ。

p231021_20.jpg
お約束の草ヒロ(草むらのヒーロー)。

p231021_21.jpg
この坂を上ると、

p231021_22.jpg
本日の最高地点到着。
正面右の方にまだ行けそうだが、この辺で堪忍しとったるわ。

p231021_23.jpg
少し下ると、清池田いち吉ファーム。
観光農園かな?

p231021_24.jpg
そこを下ると左手は湿地。
この辺り、棚田状の湿地がいくつかある。

p231021_25.jpg
視界が開けて来て、

p231021_26.jpg
これを下ると元のR423。

≪久安寺へ≫
p231021_27.jpg
R423を少し上って、

p231021_28.jpg
紅葉とアジサイの名所久安寺到着。
紅葉はまだのようだ。

≪伏尾エリア 余野街道≫
p231021_29.jpg
前に少し走った余野街道をもう少し上から走りたかったので、久安寺を過ぎてすぐのここを右折。

p231021_30.jpg
サーっと下って余野川を渡ると、

p231021_31.jpg
マンション裏手には真っすぐの上り坂。
上の国道を走っている限り、こんな坂が隠れてるとは分からなかった。

p231021_32.jpg
上り切って、

p231021_33.jpg
下ると、上記リンク先の「お地蔵さまと庚申さん」がある。

≪鼓ヶ滝へショートカット≫
p231021_34.jpg
普段通る道だとR423を下ってR173へ右折なんだが、鼓ヶ滝へショートカットする。

p231021_35.jpg
思ってたより急坂があったが、ゆっくり漕げば上れるレベルだった。
「寒山時の鐘がある慈恩寺毘沙門天」の看板に少し惹かれたが、今日はパス。

p231021_36.jpg
鼓が滝の住宅地を下ると、

p231021_37.jpg
能勢電鉄の鼓滝駅。
「鼓ヶ滝」、「鼓が滝」、「鼓滝」、どれが正式なんでしょ?

幟に書いてあるのは「多太神社秋祭り」。
お馴染み清和源氏ゆかりの「多田神社」じゃなくて、「多太神社」ってあるの?

≪多太神社へ≫
p231021_38.jpg
調べてみるとこの上らしい。

p231021_39.jpg
見えた!

p231021_40.jpg
多太神社到着。
お祭りなので提灯が上げられている。

p231021_41.jpg
神社の由来とお祭りのポスター。
多田神社(ただじんじゃ)と紛らわしいなと思っていたら、多太神社(たぶとじんじゃ)でした。

p231021_42.jpg
本殿も立派。

p231021_43.jpg
15時からだんじりが繰り出すので、お神輿も準備の真っ最中。

≪三ツ矢サイダー発祥の地≫

そういえばこの近く、三ツ矢サイダー発祥の地があったはず。
ドクターペッパーと並んでウチの冷蔵庫に必ず入っているお気に入りのサイダーの故郷だ。

p231021_44.jpg
いかにもな「三ツ矢橋」を渡ると、

p231021_45.jpg
あれか!

p231021_46.jpg
能勢電鉄が走る線路のすぐ傍にある。

奥に見えている踏切に続く道の入口には柵があって閉じられている。
但し、柵の端っこは開いていて、歩行者や自転車は入って良いようだ。

p231021_47.jpg
記念撮影。

p231021_48.jpg
説明看板。(クリックで少し拡大)

p231021_49.jpg
敷地内へは入れないが、下の川の傍にも建物がある。

p231021_50.jpg
踏切の先はGoogle Mapsに道が示されていないが気になる。

p231021_51.jpg
ちなみに踏切の名前は「鉱泉裏踏切道」。

p231021_52.jpg
踏切を渡った。

p231021_53.jpg
これまた東山に勝るとも劣らないいい雰囲気。
ただ、正面の道はすぐ先で倒木によって塞がれている。

p231021_54.jpg
右も、危なっかしい橋の先にまだ道がある。

p231021_55.jpg
自転車を置いて正面の道を進んでみる。
クスノキっぽい倒木にはサルノコシカケみたいなキノコが生えているので、結構時間が経ってるのか?

p231021_56.jpg
少し行くと、

p231021_57.jpg
廃墟。
右上の方では大型の鳥がギャッギャと騒いでいる。
怖がりなのでここで退散。
廃墟を右に見て進む道がまだ続いているが、地図上でこの先に街や家も無いようだし。

p231021_58.jpg
最後に記念撮影。
後ろに能勢電走ってるともっと良かったかもしれん。

雲行きも怪しいので、ドラッグストアでパンなど買って、
p231021_59.jpg
猪名川沿いの良い感じの場所で、

p231021_60.jpg
お昼を食べて一休みして、いい気分で帰路へ。
途中、ちょっとだけポツポツ降られたが、大したことなかった。

本日のルート



関連記事
スポンサーサイト



にほんブログ村 自転車ブログ 自転車生活へ ←このボタンをクリックすると書いている人が喜びます(それだけです)
にほんブログ村

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

potaiko

Author:potaiko
関西在住のミニベロ=ちっちゃい自転車乗りです。
ポタリング/サイクリングの話題と自転車いじり(いわゆるカスタム)の話題が中心。
現在の愛車は5号車(こちら)、6号車(こちら)と7号車(こちら)の3台!

過去には、持ってるけど現在不稼働の1号車(こちら)、譲渡済みの2号車と3号車(こちら)、譲渡済みだがもうすぐ帰ってきそうな4号車(こちら)が存在している。

お約束: このブログは情報の正確さを保証するものではありません。参考にされる場合は、自己責任でお願いします。

フリーエリア

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車生活へ にほんブログ村 写真ブログ 近畿風景写真へ にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 近畿情報へ PVアクセスランキング にほんブログ村