fc2ブログ

記事一覧

安威川ダムから千里丘界隈ポタ

本日のポタは、久しぶりに安威川ダム。
寒いので、ウィンドブレーカーの下に厚手のフリースベストを着込んでの出撃。

p231111_01.jpg
いつもの木戸ヶ池の紅葉はちょっと見ごろ。
いつになく散策の人が多い。

80代と思しき爺様が
爺 「珍しい自転車ですね、見たことない。ちょっと近所を回るのによさそうですね。」
ポ 「ありがとうございます。カッコいいでしょ(笑)」
(近所っていうか、100kmぐらいは走るんですが)

p231111_02.jpg
R171をしばらく走って西国街道に入り…

そろそろ昼食を調達、とお店に立ち寄ったところで大問題発覚(①)。
p231111_03.jpg
バッグの中に鍵が無い!
それどころか、携帯工具もない。
前回乗った6号車から積み替えるのを忘れてる。

不幸中の幸いは、6号車とサイズが違うスペアチューブは入っているし、空気入れは1台1本常備している。
但し、この7号車が履いているパセラコンパクトはビードがきついので、タイヤレバー無しで外せるかは疑問。

鍵が無ければ買い物できないなー、と意気消沈して安威川沿いに佇んでショボーンとしてて思い出した。
p231111_04.jpg
サドル盗難除けの100均ダイヤルロックがあるやん!

p231111_05.jpg
短時間ならこれで凌げると高を括って、無事お店に突入。
なお、これでタイヤをロックすると、当然サドルの防犯はお留守になる。車体丸ごと消えるよりはましでしょ。

お昼を調達して、いつもは広い府道46号茨木亀岡線で行くが、今日は趣向を変えて安威川土手
p231111_06.jpg
を走ってたら、対岸を走っていた野球少年軍団が橋を渡ってきて飲み込まれてしまった。
仕方なく同じペースで走っていたら、一人オラオラ系の少年が被せて来て怖かった。
ちなみに監督(らしき大人)は原付で先に行ってしまってた。

やっぱり安心して走れる茨木亀岡線に戻って(土手道も無くなったので)、坂にとりかかると、
p231111_07.jpg
遠くに見える茨木山手台(茨木サニータウン)の銀杏(多分)並木がきれいだった。今日はパスだが。

p231111_08.jpg
この時点で気温は14℃。
LED電光掲示板は60Hz(おそらく)で点滅して、写真では字が読めないけどね。
風も結構強くて寒かった。
夕方のテレビで、今日は西日本で木枯らし1号が吹いたんだとか。

p231111_09.jpg
眼下には茨木桑原の巾着田。(勝手に命名)

p231111_10.jpg
そして、お目当ての安威川ダム到着。
堤体下の公園が姿を現し始めている。

p231111_11.jpg
上の展望広場からのパノラマ。(クリックで少し拡大)
前日が雨だった割には貯水量が少ない。
まあ、そのように調整しているんだろう。

p231111_12.jpg
上の大門寺に回ると、

p231111_13.jpg
参道の階段がきれい。

p231111_14.jpg
西側の出口から、

p231111_15.jpg
今年2月のポタで通ったゴルフ場の間を抜ける道に出て、

p231111_16.jpg
そのままゴルフ場の間を抜けて、

p231111_17.jpg
大門寺トンネルを抜けた先の茨木亀岡線に戻る。
ここでは気温13℃。もう、LED電光掲示板きらい。

p231111_18.jpg
ダム上流側の護岸がきれいに仕上がっている。

p231111_19.jpg
貯水量が少ないので、前に見た潜望鏡状態の標識が露出。

p231111_20.jpg
巻いていた蔦が無くなり、何事もなかったかのように綺麗になってるのが不思議。

p231111_21.jpg
そろそろお昼。
いい場所はないかと、とりあえずおおいわ坂を上る。

p231111_22.jpg
上り始めてすぐ、左に分岐する道を発見。
前からあったのかもしれないが、気付いたのは今日が初めて。
この写真は振り返った方向で、左が上ってきた道、右が新発見の道。

p231111_23.jpg
もしかして旧道に入れるのか?
と期待したが、新名神高速 茨木千提寺料金所への府道1号線に合流するようで、走ったことがあるからやめ。

p231111_24.jpg
おおいわ坂を上りならが上を見ると、ちょっとそそられるガードパイプ。

p231111_25.jpg
ガードレールの切れ目があったので進入。
バリケードはあったが、入れる隙間が空いてたし、立入禁止の表示も無かったので多分オーケー?

p231111_26.jpg
ガードパイプの坂の入口に流出した土砂に、ま新しいイノシシの足跡。
昼間だし、見通しいいから大丈夫でしょ(maybe)。

p231111_27.jpg
まずは昼食優先ということで、法面に引かれた階段状の通路の途中に陣取る。
念のため端まで行ってみたが、行き止まりなので迷惑にはならないだろう。

p231111_28.jpg
この場所からだとおおいわ坂のほぼ全貌が見渡せる。(クリックで少し拡大)

食事している間に、2-3台のオートバイが数往復。初心者なのか控えめなスピードで楽しんでた。
自転車は5-6台。
数台の自動車の内、セフィーロ、AE86レビン、古いGT-Rの3台連れも通過。
これも(1台だけセンターライン割ってたが)大人しくグリップ走行で走り去った。

p231111_29.jpg
食事を終えてガードパイプ坂。

どこに出るかと楽しみにしてたら、
p231111_30.jpg
すぐに行き止まりだった。
フェンス沿いを左へ右回りできそうだったが、その先がよく見えなかったのでパスした。

p231111_31.jpg
その後おおいわ坂を上り切って、集落を抜けて府道1号から府道114号忍頂寺福井線を下って、茨木方面へ。

p231111_32.jpg
茨木の街中を適当に走っていると「郡神社」の看板があったので参拝。

p231111_33.jpg
その横の郡さくら公園で休みながらじっくり地図を読む。
幹線道路を避けようとすると、道が難しすぎて覚えられない。

太陽の向きを頼りに走っていると、高速道路沿いの道があったので行ってみたが、
p231111_34.jpg
アップダウンが半端ない。
ていうか、この千里丘の辺りはどっち向いても坂が多い。
もしかすると、安威川ダム周辺よりも、今日一番頑張って漕いだ気がする。

p231111_35.jpg
千里丘あおば通りの街路樹がきれいだったんだが、カメラが逆光苦手で…
逆光といえばカスクのツバ、効果絶大だった。
木枯らし1号の向かい風にもびくともせず、目に当たる風も多少和らいだ気がする。

p231111_36.jpg
とにかく道が難しすぎて難儀したが、千里丘には田んぼや畑もチラホラあって和む。
ガードレールに藁が干してあったし。

p231111_37.jpg
阪急千里山駅近くにあった旧千里第二小学校跡。
さすがに街中なので、過疎で廃校になったのではなく、広いところに移転したんだろうな。(調べてない)

p231111_38.jpg
線路を渡って坂を上ると、ラウンドアバウト。
皆さん結構慣れた感じで利用されてた。

p231111_39.jpg
その後も少し道を間違えて引き返したりしながら服部緑地公園前。
ここまで来るとよく分かっているので、かなり気が楽になってきた。

p231111_40.jpg
大阪空港越しの甲山と六甲山。
あとちょっとで家だ!お風呂だ!

………

家に着いて大問題発覚(②)。
鍵が無い!(玄関の鍵)

今日はボケボケDayやぁー。

生憎相方はちょっと遠くまでお出掛けで、1時間ほど掛かるとのこと。
仕方ないので、ご無沙汰している公園に行き景色を眺めながら缶コーヒーで和んだ。
走行距離が5kmほど上積みされたが、これはこれでアリだったかな。(負け惜しみ)

なお、スマートウォッチが途中で充電切れになったのまでは、大問題に含めないぞ。

本日のルート




関連記事
スポンサーサイト



にほんブログ村 自転車ブログ 自転車生活へ ←このボタンをクリックすると書いている人が喜びます(それだけです)
にほんブログ村

プロフィール

potaiko

Author:potaiko
関西在住のミニベロ=ちっちゃい自転車乗りです。
ポタリング/サイクリングの話題と自転車いじり(いわゆるカスタム)の話題が中心。
現在の愛車は5号車(こちら)、6号車(こちら)と7号車(こちら)の3台!

過去には、持ってるけど現在不稼働の1号車(こちら)、譲渡済みの2号車と3号車(こちら)、譲渡済みだがもうすぐ帰ってきそうな4号車(こちら)が存在している。

お約束: このブログは情報の正確さを保証するものではありません。参考にされる場合は、自己責任でお願いします。

フリーエリア

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車生活へ にほんブログ村 写真ブログ 近畿風景写真へ にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 近畿情報へ PVアクセスランキング にほんブログ村