fc2ブログ

記事一覧

DNF回収ポタ【後川奥~曽地奥への峠編】

10月の「DNF回収ポタ【黒石ダム-大峠編】」でも触れたもう一つのコースを走ってきた。
このポタで断念した「越えてみたかった峠」のリベンジである。

このところ、夏場に比べて朝の寒さで出発が遅くなりがちだったが、今日は気合を入れて(少し)早く出た。
p231124_01.jpg
いつもの呉服橋くれはばし
さあ行こう!

p231124_02.jpg
ん?サツが何かしている。
ま、いいか。

p231124_03.jpg
いつも休憩する公園でスマホを出す。
目指す峠の入口、後川奥しつかわおくにできるだけ体力をセーブして行けるコースは?

p231124_04.jpg
Google Mapsさんが提案するコースは2つ。
「最適ルート」と「坂が少ない」。

p231124_05.jpg
「最適ルート」には猪ノ倉峠が含まれている。
参考記事: 今度こそ猪ノ倉峠
さほど荒れた道ではないし、大坂峠より確かに楽そうだが、本日の目的地と同類っぽい道なのでちょっとなー。
それにこっちだと昼食を調達できるコンビニが限られるし、「坂が少ない」にしようかな。
所要時間も1分しか違わないし。

p231124_06.jpg
一方「坂が少ない」には、くろまんぷが含まれている。
参考記事: 峠詰め合わせ=くろまんぷ(津坂トンネル)-篭坊峠-天王峠-大坂峠-十万辻トンネル

えー?! くろまんぷ含めて「坂が少ない」の?
1. そう思う
2. そうは思わない 
回答欄 → [ 2 ]

p231124_07.jpg
半信半疑 ゼロ信全疑でくろまんぷへの分岐まで来たら、直進は何かの片側交互通行。
そして、ここに来るまでの間、大型車の多さに辟易していたのもあって

p231124_08.jpg
気がつくと、くろまんぷを目指して坂を上っていた。

p231124_09.jpg
くろまんぷに着いたが、いや絶対あかまんぷ(兵庫県道12号 猪名川渓谷ライン)の方が楽やったと思うぞ。
それにしても、「ぶらさげ禁止!」とか貼り紙されるような恥ずかしい人が居たのね。

そのあと、くろまんぷを下ってすぐの(接客が)お気に入りのコンビニで昼食を調達。

p231124_10.jpg
県道12号 西軽井沢辺りで気温13℃。
今日の出で立ちは、肌着+綿シャツ+薄手のカシミヤセーター+ウィンドブレーカーだが、暑い。
セーターは早々に脱いで、ウィンドブレーカーも西峠登坂中は脱いだ。

p231124_11.jpg
ゆるゆると上り続けているが、いい感じの景色が目を楽しませてくれる。

p231124_12.jpg
西峠到着。
ウィンドブレーカーを着て一気に下る。

p231124_13.jpg
後川上しつかわかみの交差点まで下って来た。
上りはカメだが下るのは一瞬で、4分とちょい。

p231124_14.jpg
後川奥に進むと、「この先道路崩壊 / 母子もうし三田さんだ)方面通り抜け出来ません」。
今日はそっちへ行かないので、目的通りポタ続行。

p231124_15.jpg
な、なんと!その先で看板まで激しく「崩壊」しとった。

p231124_16.jpg
だがこの地区ほしの景色は美しい。

p231124_17.jpg
お待たせしました。
グダグダと余計な話をしてきたが、ようやく本日のメーンエベント、名もなき峠の入口に到着。
ここ後川奥から曽地奥そうじおくに抜ける峠である。
ちょうど神社があったので、クマが出ませんように、(もう居ないと思うけど)ハチが出ませんようにと祈願。

ちなみに、Google Mapsさんが予想した所要時間を5分下回ることができた。
クルマでGoogle Mapsさんの予想時間をクリアするの結構しんどいから、これは素直に嬉しい。

p231124_18.jpg
神社と入口の位置関係はこうなっている。
右から上ってきて、写真右寄り前方の道に入って行く。

p231124_19.jpg
神頼みだけでなく、自助努力で鈴を装着。

p231124_20.jpg
上り始めてすぐ、分厚いイチョウの絨毯がお出迎え。
クルマで踏んだ跡があったので、自動車もたまには通るようだ。

p231124_21.jpg
いい雰囲気だ。
落ち葉は多く時折枯れ枝も転がっているが、路面は概ね綺麗。
Ride with GPSのログによると、上りの最大勾配は 14.1% で 距離は 1.3km。
ちなみに下りは、同 15.9%、2.5km。

p231124_22.jpg
基本的にアスファルトだが、前方に見える勾配が急な所はコンクリート舗装。
したがって、コンクリート舗装が見えたら心積もりすればいい。

p231124_23.jpg
何やら妖しげなキノコが道端に群生。
笠の直径が15~20cmぐらいある。(測ってはいない)

p231124_24.jpg
こちら側は割と下の方から峠まで杉林。

p231124_25.jpg
上ってきた道を振り返ってみた。

p231124_26.jpg
この先を曲がると、

p231124_27.jpg
峠に到着。
峠としてはイージーな部類。(むしろこの峠道の入口に来るまでで結構消耗していたが)
そして雰囲気がいい。

p231124_28.jpg
峠の北面は広葉樹が多く、また違った雰囲気が楽しめる。
若葉の頃がよさそうだ。

p231124_29.jpg
全部上げると大変なことになるぐらい、何枚も写真を撮った。
湿り気味の路面に枯れ葉と苔で滑りやすく、停車するのに抵抗が無いぐらいゆっくり走ったためでもある。
しかもガードレール無いし。

下りに入ってから、走っているすぐ横の斜面を野生動物が走って逃げる音が数回。
上りより激しく鈴が鳴っているせいもあるんだろうが、「野生動物」←何だろう?
むしろ、知らぬが仏かもしれない。

p231124_30.jpg
土砂崩れの復旧跡。
この写真を撮っているとき、崖の上からパラパラと土だか小石だかが落ちてきた。
また崩れると怖いし、上に何か居るならそれも怖い。
急いで出発した。

p231124_31.jpg
杉林の中のヘアピンカーブ。
を撮ろうとしてブレーキを掛けたら、前後輪同時にスリップ。
咄嗟にブレーキを放したらグリップが戻った。
「M-ABS」だ。
「手動-アンチロック・ブレーキ・作戦」。

やはり苔は怖い。ケモノといい路面といい、怖いもんだらけやな。
だがこのほしを走るのは楽しい。

p231124_32.jpg
民家が見えた。
楽しかった峠道も終わりのようだ。

p231124_33.jpg
曽地奥の幹線道路に出た。

p231124_34.jpg
右に下ってどこかで昼食にするのもいいが、

p231124_35.jpg
ここに来る機会は多くないと思うので、行き止まりなのは知っているが左を探検することにした。

p231124_36.jpg
これが最後の(元?)民家。だったと思う。

p231124_37.jpg
蛇行した川の姿のまま護岸が築かれている。
地権の関係で真っすぐにはできなかったのかな。
景色としてはこの方が面白くて好きだが。

p231124_38.jpg
ここは放棄田のようだ。
ススキがきれい。

p231124_39.jpg
しばらく進み、この先で

p231124_40.jpg
行き止まり。

p231124_41.jpg
左はネットで封鎖。
看板に書いてあった獣害対策だろう。
ネットの先にも道が続いていた。

p231124_42.jpg
右手にも道があるように見えるが、こちらはフェードアウトしている模様。

p231124_43.jpg
満足したので篠山市街方面へ下る。

p231124_44.jpg
途中、左手の土手の上に見つけた「長福地蔵尊」。

p231124_45.jpg
昔 明智光秀が、篠山城の南方にある八上城に兵糧攻めを仕掛けたとき、背後の山伝いに僧侶が食料を運んでいるのを知って激怒し、寺を焼いて僧侶たちを皆殺しにしたという。
この地蔵尊は焼け跡にあった石仏なんだと。
僧侶が悪いんじゃなくて、事前に供給経路を封じなかったあんたの失策では?

p231124_46.jpg
昼食場所を探して下っていると、ホタルの保護&鑑賞のために設けられた丸太のベンチ。
ここで食べようと一瞬思ったが、マムシとか出てきそうな気がして中止。

p231124_47.jpg
結局国道372号線まで出て、道路を封鎖しているブロックの中に、

p231124_48.jpg
座ってほしそうにこっちを見ている2つのブロックがあったので、

p231124_49.jpg
持参のシートをかけた即席ベンチで昼食。

このあたりで寒くなってきてセーターをまた着込んだ。
気温が上がるはずの昼過ぎの方が寒いって、篠山盆地恐るべし。

念のため輪行袋は持ってきたし太腿の筋肉がキているが、まだ走れそうなので、なるべく平地を走って…
p231124_50.jpg
って、あの壁は何だ?!

p231124_51.jpg
そんなハプニングを乗り越え、緩やかな武庫川沿いを走って、

p231124_52.jpg
よく利用するJR草野駅で用足し後に休憩。

p231124_53.jpg
三田まで戻ったがまだ寒い。

p231124_54.jpg
山口町まで来ると、寒さが和らいだ。
三田恐るべし。

p231124_55.jpg
あと少しで下界というところに来て、普段より随分手前から渋滞。
珍しい。

というような感じで、満足度の高いポタであった。

本日のルート




関連記事
スポンサーサイト



にほんブログ村 自転車ブログ 自転車生活へ ←このボタンをクリックすると書いている人が喜びます(それだけです)
にほんブログ村

プロフィール

potaiko

Author:potaiko
関西在住のミニベロ=ちっちゃい自転車乗りです。
ポタリング/サイクリングの話題と自転車いじり(いわゆるカスタム)の話題が中心。
現在の愛車は5号車(こちら)、6号車(こちら)と7号車(こちら)の3台!

過去には、持ってるけど現在不稼働の1号車(こちら)、譲渡済みの2号車と3号車(こちら)、譲渡済みだがもうすぐ帰ってきそうな4号車(こちら)が存在している。

お約束: このブログは情報の正確さを保証するものではありません。参考にされる場合は、自己責任でお願いします。

フリーエリア

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車生活へ にほんブログ村 写真ブログ 近畿風景写真へ にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 近畿情報へ PVアクセスランキング にほんブログ村