fc2ブログ

記事一覧

Dixna D11 PUM フルートポンプはいいぞ

昨日チラ見せしたポンプ、Dixna(ディズナ)D11 PUM フルートポンプである。
結論から言うと、超お勧め!

人それぞれ求める機能やアレヤコレヤで評価は変わると思うけど、使用感をシリカ・アンペロのようなフレームポンプの延長線上に求めるなら、かなり良いと思う。
欲をいえば、エアーゲージ(空気圧計)も付いてたら無敵だっただろう。

d231218_01.jpg
届いた姿は昨日お見せしたので、台紙から外したところ。

色は、金・銀・黒・赤・青の5色展開。
本当はゴールドが欲しかったんだが、携行する場合目立ちすぎるので無難なシルバー。
20mmばかり短い(375mm)旧型製品は、この他にグレーを加えた6色あったようだ。

d231218_02.jpg
台紙の裏面「使用方法」。
この製品の最大の留意点は、仏式=フレンチバルブ専用であること。

そして面白いのが、
「※この空気入れは携帯用ポンプですので、タイヤ規定の空気圧を入れるのは大変です。」
あー、大変なんですね。
「走れる状態まで空気を入れて、お近くの自転車屋さんにて適正空気圧をお入れすることをお進めいたします。」
むむ、自分で怪しげな修理をするのは自重した方がいいんですね。
(この際、丁寧語まちがってるとか漢字が間違ってるとか細かいことは言いません)←言ってる

d231218_03.jpg
ボトルケージ台座に取り付けるホルダーが新品のせいか外れにくくて、スルッと抜く方が楽。
何度か着脱したらスムーズになるのかもしれない。

d231218_09.jpg
縮めた状態で実測398mmぐらい。

d231218_04.jpg
いちばん伸ばした状態で約625mm。

ポンピングするときは写真のようにグリップをT字型に曲げる。
これも、曲げ始めと終わりのロックが少し固いが、数回やるとスムーズに動くようになる。
ロッドを伸ばし切った状態でグリップを無造作に曲げようとするとロッドが曲がりそうで、グリップのキワを押さえて曲げる方が無難かと思う。

さて、空気を入れてみよう。
個人的に気になるのが、こんなふうにバルブが短くても入れやすいか、だ。

d231218_06.jpg
リンク先の記事ほどではないが、7号車のバルブも短め。
パナレーサーさん、ミニベロ用チューブも長いバルブ作ってください。(懇願)

d231218_05.jpg
シリカ・アンペロ(カンパヘッド)だと、このぐらいの余裕がある。

フルートポンプはどうかというと、
d231218_07.jpg
もっと余裕があった。
写真では分かりにくいが、バルブシャンクの先に付いているキャップを掛けるねじが見えるところで止まる。
しかも、口金が窪んでいる(2枚目の写真参照)ので、バルブナットも躱す徹底ぶり。
パッキンのゴムがヘタってきたら、もう少し深く入るかもしれないが。

念のため付け加えておくと、使い方はシリカ・アンペロと同じ。と言っても分からないな。
ねじ込んだりレバー操作したりは一切不要。
バルブコアのナットを緩めてひと叩き(バルブの貼り付きを剥がす)したら、ポンプを押し付けるだけ。
外すときも、引っ張るだけだ。

ポンピングの軽さはどうかというと、上記「使用方法」で言うほど「大変」じゃない。
いや、むしろ非常に軽い。(4bar程度で使用する場合)
おそらくだが、体重を掛けられるフロアポンプと比べたら大変、という意味なんだろう。

それと、旧型製品より20mm長くなっているのはバルブ口の先の黒い部分。
メーカーの説明によると、その部分を壁に押し当てると体重を掛けてポンピングできるということだ。
私のように人差し指をポンプ先端に掛けて握る場合、むしろ短い方が合っていたかもしれない。

最初手にしたとき、畳んだグリップがフラフラで、このままホルダーに付けたら伸びるやん、と思ったが、
d231218_08.jpg
この隙間に気付いてグッと押し込んだら、本体にパチッと嵌って安定した。
外すときもちょうどいい固さ。

d231218_10.jpg
寸法計測。
アルミのシリンダーボディはΦ19.5ぐらい。
グリップの樹脂が出っ張っているところで約20.5mm。
バルブ口金のエッジ部対角で約25mm。

その寸法にどんな意味があるかというと、
d231218_11.jpg
DAHON系ミニベロのΦ33.9シートポストに入るのである。

ポスト内部でガタつかないクッション材と、下に抜け落ちないストッパーがもし作れたら…
と、夢は膨らむのである。

d231218_12.jpg
ちなみに、KHS P-20A(6号車)のΦ30シートポストには入らなかった。

以上のように、今回はいい買い物をした。

関連記事
スポンサーサイト



にほんブログ村 自転車ブログ 自転車生活へ ←このボタンをクリックすると書いている人のやる気が湧きます(それだけです)
にほんブログ村

プロフィール

potaiko

Author:potaiko
関西在住のミニベロ=ちっちゃい自転車乗りです。
ポタリング/サイクリングの話題と自転車いじり(いわゆるカスタム)の話題が中心。
現在の愛車は5号車(こちら)、6号車(こちら)と7号車(こちら)の3台!

過去には、持ってるけど現在不稼働の1号車(こちら)、譲渡済みの2号車と3号車(こちら)、譲渡済みだがもうすぐ帰ってきそうな4号車(こちら)が存在している。

お約束: このブログは情報の正確さを保証するものではありません。参考にされる場合は、自己責任でお願いします。

フリーエリア

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車生活へ にほんブログ村 写真ブログ 近畿風景写真へ にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 近畿情報へ PVアクセスランキング にほんブログ村