fc2ブログ

記事一覧

作り手のキモチ

ふと気になった。

モノ作りとか修理とかで、正規の道具でない手近にあるものを代用することが結構ある。
例えば雑誌。
重石にしたり、高さ合わせの台にしたり。
尤も、目に見えて汚れるとか破れるような用途に本を使ったりはしない。

こういうのを出版関係者が見たらどう思うんだろうと。
何すんねん(怒) なのか、嬉しくはねーけど読んだ後なら別にいいんじゃね?なのか。

自分に当てはめて考えてみた。

一所懸命書いた図面を、用済み後にメモ用紙にしたり、机上の消しゴムの滓を集めるのに使ったりされたら?
自分でもそういうことをやっているから、全然気にならない。

自分が設計した製品を人に踏まれたら?
踏まれても壊れないように設計しているぐらいだから、想定内。

若い頃に試作して、廃棄の際に「要る?」と聞かれてもらった部品も、重石ぐらいになら平気で使うだろう。

うーん、じゃあいいのか。

視点を変えて考えてみた。

自分の投稿が載った掲載誌。
あー、絶対重石とか台にはしないなー。

ということで、
今後そのようなことをやっても、なるべく写真は載せないようにしようかな。
(結局やるんかい!)

関連記事
スポンサーサイト



にほんブログ村 自転車ブログ 自転車生活へ ←このボタンをクリックすると書いている人のやる気が湧きます(それだけです)
にほんブログ村

プロフィール

potaiko

Author:potaiko
関西在住のミニベロ=ちっちゃい自転車乗りです。
ポタリング/サイクリングの話題と自転車いじり(いわゆるカスタム)の話題が中心。
現在の愛車は5号車(こちら)、6号車(こちら)と7号車(こちら)の3台!

過去には、持ってるけど現在不稼働の1号車(こちら)、譲渡済みの2号車と3号車(こちら)、譲渡済みだがもうすぐ帰ってきそうな4号車(こちら)が存在している。

お約束: このブログは情報の正確さを保証するものではありません。参考にされる場合は、自己責任でお願いします。

フリーエリア

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車生活へ にほんブログ村 写真ブログ 近畿風景写真へ にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 近畿情報へ PVアクセスランキング にほんブログ村