fc2ブログ

記事一覧

サドル: SELLE ROYAL R.e.med (セラロイヤル リメッド サドル)

安物買いの… いい物買い。

「安物買いの銭失い」なんてこと言われるが、こと自転車のサドルに限っては、高ければ快適かというと、そうとは限らない。
強いて言えば、高ければ軽い、高ければ美しい、というのはそこそこ正しいのではないか。

それではサドル以外は高い物を買うかというと、これまたそうとは限らない。
メーカーサイトのスペックや写真、カスタマーレビュー、可能なら現品を、自分の持てる知識と感性を総動員して評価する。
以前は、国産のそこそこ評判のいいメーカーの製品をそれなりのお金を出して買っていたんだよ。
でも壊れる。
どこがどう壊れたか、必要なら分解して調べる。
そうすると、なんちゅー設計しとるんだ!といった間抜けな製品だったこともしばしば。名だたる日本製なのにだ。
そんなことを繰り返している内、まず安い製品をじっくり観察して使ってみるように。
で結局、少し自分で手を入れればモノになる、というような安価な製品ばっかり買う羽目に。


《注:2個目を試して少し評価が変わりかけているので、以下の評価は今後書き直すかもしれません。 2019/1/27追記》
《注:2個目の乗り心地が期待以下だったのが、タイヤのせいだった、という顛末はこちら。2019/3/16》

さて今回買ったサドルは、SELLE ROYAL R.e.med (セラロイヤル リメッド サドル)。
remed1.jpg


送料入れて約2500円。
既に5号車で具合の良さは実証済みなので、6号車にも迷わずリピート。
いや、少し迷ったけど。

ちなみに、本家 Selle Royal S.p.a. のサイトにはこの製品が見当たらない。
前買ったときは確かあったと記憶しているんだが。
国内で扱っているカワシマサイクルサプライには製品ページがあるので、怪しいものではないはず。
もしかすると以前、某有名完成車メーカーの自転車でフロントフォークがすっぽ抜けて裁判沙汰になったときに、本家メーカーが「ウチの製品じゃない。名前を貸しているだけ。」って声明を出した、あのパターンかもしれん。
本国では既に廃盤、ということなら、もう一つ予備に買っておいた方がいいのかな。

とまれこのサドル、80km/日程度のサイクリングで股間や尻が痛くなることはほとんどない。
ペダリングの妨げになることもほとんどない。
先代はちょうど2年使っているが、破れやすかったり錆びやすかったりしないし、快適性も維持している。

気をつけたいのが、MODERATE 60°(モデレート)という区分に該当する製品で、要するに背中の角度が水平に対して60°という立った姿勢向きのサドルであるということ。
試したわけではないが、背中が45°ぐらいの前傾姿勢や、90°ぐらいの殿様乗りには快適じゃないかもしれない。

なお、実測重量は340gr。
決して軽い方ではないが、コンフォート系では充分軽いと思うぞ。
サイズは、物差しで大雑把に計って 285L×140W×78H ぐらいだ。
remed2.jpg
関連記事
スポンサーサイト



にほんブログ村 自転車ブログ 自転車生活へ ←このボタンをクリックすると書いている人のやる気が湧きます(それだけです)
にほんブログ村

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

potaiko

Author:potaiko
関西在住のミニベロ=ちっちゃい自転車乗りです。
ポタリング/サイクリングの話題と自転車いじり(いわゆるカスタム)の話題が中心。
現在の愛車は5号車(こちら)、6号車(こちら)と7号車(こちら)の3台!

過去には、持ってるけど現在不稼働の1号車(こちら)、譲渡済みの2号車と3号車(こちら)、譲渡済みだがもうすぐ帰ってきそうな4号車(こちら)が存在している。

お約束: このブログは情報の正確さを保証するものではありません。参考にされる場合は、自己責任でお願いします。

フリーエリア

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車生活へ にほんブログ村 写真ブログ 近畿風景写真へ にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 近畿情報へ PVアクセスランキング にほんブログ村