fc2ブログ

記事一覧

【プチメンテ】シフトレバーの位置を(少し)変える

6号車(KHS P-20A)のハンドルグリップはHERRMANS「クリック コルク」に換装して、デニムを巻いて絶賛大満足中なんだが、先にも書いた通り、「ハンドル形状の制約で、長さ 120~125mm ぐらいのグリップでないと取り付けられない」から、握る場所が短い。
これは「クリック コルク」のせいじゃない。

短いと何が困るかというと、ハンドルを握っている親指と人差し指にシフトレバーがツンツン当たる。

ほとんど調整の余地が無いとは知りつつ、どこまでできるかやってみた。

元の状態。
levermove01.jpg
特に人差し指で引く方のレバーが、グリップの「握る」エリアを侵食しているのがお分かりいただけるかと思う。

これが長いグリップだと、自然と少し外側を握ることになって気にならないのが、握る場所の限られる短いグリップだとそうも行かない。

で、行けるところまでシフターの取り付け位置をずらしてみると、
levermove02.jpg
元の場所から5~6mmが限界。
ライザーバーなので、赤丸の位置でシフトインジケータとハンドルのベンド部が干渉する。
ちなみに、写真の状態は紙一枚の隙間を空けている。

移動後の状態。
levermove03.jpg

「よく分からん」
という感じだと思う。
本人も、見比べたり握ってみたりしても「良くなった!」という実感はない。

多少わかるかなとGIFアニメーションにしてみた。
levermove04.gif

よく分からん💦

今度走ってみてどうか?ってところ。

これがダメなら、
ライザーバー → フラットバー
固定ステム → アジャスタブルステム
という流れになる。
面倒いな…

関連記事
スポンサーサイト



にほんブログ村 自転車ブログ 自転車生活へ ←このボタンをクリックすると書いている人のやる気が湧きます(それだけです)
にほんブログ村

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

potaiko

Author:potaiko
関西在住のミニベロ=ちっちゃい自転車乗りです。
ポタリング/サイクリングの話題と自転車いじり(いわゆるカスタム)の話題が中心。
現在の愛車は5号車(こちら)、6号車(こちら)と7号車(こちら)の3台!

過去には、持ってるけど現在不稼働の1号車(こちら)、譲渡済みの2号車と3号車(こちら)、譲渡済みだがもうすぐ帰ってきそうな4号車(こちら)が存在している。

お約束: このブログは情報の正確さを保証するものではありません。参考にされる場合は、自己責任でお願いします。

フリーエリア

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車生活へ にほんブログ村 写真ブログ 近畿風景写真へ にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 近畿情報へ PVアクセスランキング にほんブログ村