fc2ブログ

記事一覧

KHS P-20A 乗り心地改善(タイヤの空気圧)

6号車の乗り心地の悪さについて、この記事で もしかしてタイヤ(MAXXIS torch)の空気圧が原因ではないかと目星をつけたわけだが、今日 34.0kmほど(「ほど」になってない)走って調整してみた。

maxxis3.jpg

その結果、一応解決っぽいところまで来たので書いておこうと思う。

最初は 6.5 → 5.0 気圧に落として走り出したわけだが、舗装が荒れているところに差し掛かるとやっぱり乗り心地が悪い。

タイヤゲージ(空気圧計)を持参していなかったので(目的考えれば持って行って当たり前なんだが)、手の感触で 3.5 気圧ぐらいに落として、改めて試走。

ここまで落とすとママチャリレベルなんだが、ちょうどママチャリ並の… 車輪径が小さいのでそこまで良くはないが… 乗り心地が得られることが分かった。
転がり抵抗は確かに大きくなっているようで、変速 0.5 段分ぐらい悪化している感じはある。

5号車に履いている DURO Electric のように、空気圧が低いとコーナーでタイヤがひしゃげて(断面形状が潰れて)唐突にグリップが無くなる、という現象もこの空気圧では現れなかった。

このタイヤ、道路工事などで未舗装(といっても比較的締まった土の)道路で安定性が良いという美点があって、このぐらいの抵抗増なら我慢してみてもいいかな、というとことで、しばらくこれで様子を見ることにした。

帰宅してからタイヤゲージで実際の空気圧を測定。
前:3.2 気圧、後:3.8 気圧。手の感触なんてこの程度だな。
現時点での My 推奨空気圧は 4.0 気圧、ということにしよう。
思い返すと、自転車屋さんが最初に入れていた空気圧そのまんまだったりする。知ってたのか?
なお、メーカー指定は最低 5.8 気圧であることは承知の上での選択であり、早期に摩耗やひび割れが出ても自己責任ということになる。

ちなみに直進性については、うーんちょっと慣れてきたかも、というところだ。
関連記事
スポンサーサイト



にほんブログ村 自転車ブログ 自転車生活へ ←このボタンをクリックすると書いている人のやる気が湧きます(それだけです)
にほんブログ村

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

potaiko

Author:potaiko
関西在住のミニベロ=ちっちゃい自転車乗りです。
ポタリング/サイクリングの話題と自転車いじり(いわゆるカスタム)の話題が中心。
現在の愛車は5号車(こちら)、6号車(こちら)と7号車(こちら)の3台!

過去には、持ってるけど現在不稼働の1号車(こちら)、譲渡済みの2号車と3号車(こちら)、譲渡済みだがもうすぐ帰ってきそうな4号車(こちら)が存在している。

お約束: このブログは情報の正確さを保証するものではありません。参考にされる場合は、自己責任でお願いします。

フリーエリア

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車生活へ にほんブログ村 写真ブログ 近畿風景写真へ にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 近畿情報へ PVアクセスランキング にほんブログ村