FC2ブログ

記事一覧

6号車のハンドルは本当に高くなったのか

6号車のハンドルを(ほんの少し)高くするということで、ライザーハンドルを少し回して「心なしか楽になった」気になった。
「高くなったのは分かるけど、ハンドルが遠くなった分、却って前傾にならない?」というご指摘があった。

そういう意味では、タイトルの「高くなったのか」は語弊があるね。(厳密には「姿勢は楽になったのか」だね)

前回の写真から、ハンドルの前方移動量を計ると 6.5mm。
handle200505d.jpg
確かに結構遠くなっている。

そこで、ハンドルとサドルの距離、それぞれの高さ、恥ずかしながら自分の股-肩、肩-掌の寸法を計測して、図面を描いてみた。
handle200524s.png
図面に入れ忘れたが、ハンドルとサドルの距離は 620mm、高さの差は 95mm である。
(画像作り直すの面倒なので文章で誤魔化す)

ハンドル回す前(赤の破線)の背中角度が 62°、回した後(見辛いけど青の実線)が 62.12°。
ほーら、0.12° クララ 背中が立った。

楽になったと感じたのは、本当に「心成し」だったわ。

もっと楽になるためには、ハンドルの高さだけを変えればいいのかな、と思って描いてみたら、
ハンドルを更に 10mm 上げた場合で 62.97°。
(面倒だし、線がいっぱいになって見辛いので図は省略)
ほぼ 1°立ち上がる。
そのとき顔の高さは約 3mm 高くなるが、空気抵抗的には大差ないんじゃないかな。

それでは代わりにハンドルを近づけてはどうか。
ステムのエクステンションを短いのに替えるか、サドルを前に移動するってことね。
ちなみに、今のシートポストではこれ以上前に動かせないので、オフセットゼロのポストにやっぱり替えないといけない。

というのは置いといて、検討結果。

サドルを前に 10mm 移動した場合(上図の黒い二点鎖線)、背中の角度は 62.6°。
今度は 0.6°も立ち上がる。
更に 10mm 前に出すと 63.07°、1°以上の効果がある。

やっぱり、オフセットゼロのあのポスト買ってみようかな。
(欲しい欲しいと言いつつ、なかなか買わない性分だが)

関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

potaiko

Author:potaiko
関西在住のミニベロ=ちっちゃい自転車乗りです。
ポタリングの話題と自転車いじり(いわゆるカスタム)の話題が中心。
現在の愛車は5号車(こちら)と6号車(こちら)だけ!

お約束: このブログは情報の正確さを保証するものではありません。参考にされる場合は、自己責任でお願いします。