fc2ブログ

記事一覧

6号車のステム調達に動きだした!

というわけで、軋まない、ガタつかない、不安にさせないの三拍子揃ったステムの調達が急務だ。
熟考を重ねて、3種類の組み合わせに候補を絞り込んだ。

自分で言うのもなんだが、絵が上手いとよく言われるので、図解で報告しよう。

≪第1案≫
k210604_01.jpg
「ギザ MS-28 アヘッドステム」の Ø25.4mm - 50°/130°の突き出し長 80mm と、
以前使っていた手持ちのライザーバーとの組み合わせ。

長所: ステム購入だけで済む。ハンドル位置は 6mm 近く 13mm 低くなる。
短所: ライザーバーは、シフター位置が数mm合わず、合うグリップも微妙

≪第2案≫
k210604_02.jpg
「SATORI HEADSUP-2 ステムハイライザー」と、
「KALLOY AS-158 ステム 60mm」の組み合わせ。

長所: フラットバーがそのまま使えそうで、ベストポジションが期待できる。
短所: ハイライザーの強度が不明(締め付け機構、段差部の肉厚余裕とかの裏付けが無い)

≪第3案≫
k210604_03.jpg
「VENO トップクロウズドステム 90㎜」と、シムの組み合わせ。

長所: フラットバーがそのまま使えそうで、部品点数も少ない。
短所: 寸法がまるで分らない。クランプ径が 38.1mm。

………

今回検討してみて痛感したのが、どの商品も寸法が分からないこと。

例えば角度。
フォークコラムに対する角度で表示されるものと、フォークコラムに下ろした垂線からの角度で表示されるものが混在している。

例えば突き出し長(エクステンション)。
多くは、コラム中心からハンドルクランプ中心までの、上記角度に沿った距離だが、コラム表面からの距離で図示されていたり、何も書かれていないものは、コラム中心線に垂直な距離かもしれない。

例えば写真。
突き出し長の異なる商品なのに全部同じ写真だったり、真横から撮った写真はほとんど無かったりと、写真を計測して答え合わせすることもできない。

JIS辺りに寸法の取り方が定められてたような気がするが、外国メーカーにそんなローカルルール通じないし。

そして、他にも 45° × 90mm × 31.8mm のステムも密林にいくつかあったんだが、メーカー名も値段も違うのに、外観どころか使っている写真まで同じだったり、こちらはちょっと手を出す勇気が出なかった。

第1~3案はいずれも一長一短だが、グズグズ引き伸ばしても仕方がないので、良くも悪しくも結果が見える第1案に決めて注文…
しようと入力を進めると、コンビニ決済不可

この時代なのに、気軽にクレカを使えない小心者なので、ポチ中止。
(いや、救済措置とかもあるんだろうけど、手続きとか、裏で横流しされたらとか、なんかいろいろ考えている内に嫌になる)


ということで、第2、3案から択一になって、その内一方を先ほどポチった。
「お取り寄せ」なので、まーた1か月2か月経つんかなー、と思っているところである。


なお、「絵が上手い」はただの思い上がりだった模様

関連記事
スポンサーサイト



にほんブログ村 自転車ブログ 自転車生活へ ←このボタンをクリックすると書いている人のやる気が湧きます(それだけです)
にほんブログ村

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

potaiko

Author:potaiko
関西在住のミニベロ=ちっちゃい自転車乗りです。
ポタリング/サイクリングの話題と自転車いじり(いわゆるカスタム)の話題が中心。
現在の愛車は5号車(こちら)、6号車(こちら)と7号車(こちら)の3台!

過去には、持ってるけど現在不稼働の1号車(こちら)、譲渡済みの2号車と3号車(こちら)、譲渡済みだがもうすぐ帰ってきそうな4号車(こちら)が存在している。

お約束: このブログは情報の正確さを保証するものではありません。参考にされる場合は、自己責任でお願いします。

フリーエリア

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車生活へ にほんブログ村 写真ブログ 近畿風景写真へ にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 近畿情報へ PVアクセスランキング にほんブログ村