fc2ブログ

記事一覧

VENO トップクロウズドステム(90㎜) プレ・レビュー

先日、6号車のステム調達に動きだしたわけで、第3案の部品が到着した。
v210613_04.jpg

メーカーに在庫が無く納期の目途が立っていない、っていうようなメールが来た翌日に、発送しました!
て、納期管理ガバガバなんですけど。
ま、思いの外早く届いたのでヨシ!

クランプ径が 31.8mm で、シムも調達しないといかんが、それはまだ。
そもそもシムを買う価値があるか=納得できるポジションが出せるか、をまず調べないと。

気の利いた測定器具が無いので例によって写真計測。
写真を撮ったときにフォークコラムの位置が外からでは見えないので、ジグ製作。

v210613_05.jpg
コピー用紙の端から 89.5mm のところに線を引いて、

v210613_06.jpg
丸めた筒を作る。

89.5mm は、コラム径 28.6 にπ(パイ=3.14159)を掛けて、差し込み易いようにやや減らした寸法。

で、方眼の付いたカッティングシートに載せて、できるだけ遠くから撮った写真で寸法計測。
v210613_03.jpg
この段階ではざっくりとした値。

これを CAD に落として、お清書き。
v210613_01.png
≪2021/6/14訂正≫
だいたいこんな寸法のようだ。

この製品の突き出し寸法「90」は、コラムに下ろした垂線に沿った距離のようだ。
ほんまに、メーカーごとに好き勝手な寸法を取ってやがるらっしゃる。

※見直した寸法がこちらにあります。
≪訂正ここまで≫

≪2021/7/1再訂正≫
上記「見直した寸法」の方が間違いで、このページの寸法がほぼ正解だったようです。
検証記事はこちら
≪訂正ここまで≫


この寸法を元に、比較。
v210613_02.png
青は、元々 KHS P-20A オリジナルの Q2 ステムにライザーバーを組み合わせた状態。
黒が、現状の軋んでガタつく Kalloy UNO。
赤が、今回の VENO の形状だ。

願望は、Kalloy UNO より「少し低く、少し近く」。
これは、アップライトポジションそのままに見栄えを良くしようという目論見。

高さは、Kalloy UNO の 25.8mm アップから 20.1mm アップに減少 → 「少し低く」達成。
前後には同じく、15.3mm 手前から 3mm 手前に減少 → 「少し近く」ならず。
これだと Kalloy UNO よりやや前傾だが、ひとまず諦めてこれで様子を見よう。
少なくとも、オリジナルの Q2 よりはアップライトなんだから。

取り付け&試走はまた後日。(それ最近多いな)

関連記事
スポンサーサイト



にほんブログ村 自転車ブログ 自転車生活へ ←このボタンをクリックすると書いている人のやる気が湧きます(それだけです)
にほんブログ村

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

potaiko

Author:potaiko
関西在住のミニベロ=ちっちゃい自転車乗りです。
ポタリング/サイクリングの話題と自転車いじり(いわゆるカスタム)の話題が中心。
現在の愛車は5号車(こちら)、6号車(こちら)と7号車(こちら)の3台!

過去には、持ってるけど現在不稼働の1号車(こちら)、譲渡済みの2号車と3号車(こちら)、譲渡済みだがもうすぐ帰ってきそうな4号車(こちら)が存在している。

お約束: このブログは情報の正確さを保証するものではありません。参考にされる場合は、自己責任でお願いします。

フリーエリア

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車生活へ にほんブログ村 写真ブログ 近畿風景写真へ にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 近畿情報へ PVアクセスランキング にほんブログ村