fc2ブログ

記事一覧

センタースタンド沼 (その3)

ところで、7号車のセンタースタンド沼の方だが。

前回は、平型アルミワイヤーが噛み千切られたところまでだったね。

そもそも、決まった範囲で旋回する機構部分に、噛ませものをしてストロークを変えるというのは邪道だ。
※じゃあなぜやったんだ?

シム調整は、やはり動かない部分にやるのが正道なのだよ。

てことで、
e210621_01.jpg
アルミ板。
たまたま光って読めないけど、約0.3mm厚。

e210621_02.jpg
5mm×55mmにカット。
このシートはカッターナイフで何回かゴシゴシやると切れる。(刃はボロボロになる)

e210621_03.jpg
センタースタンドを外して、

e210621_04.jpg
取付面の前側に貼る。

これを元通り取り付けると、
e210621_05.jpg
傾きが2.5mm起きた。

取付面の幅が30mmで端から5mmの所に0.3mmを貼ったから、
atan(0.3/25)= 0.68 [deg]

脚の角度が 0.68°起きたはずで、それによって車体の傾きは2.5mm減った模様。

取付面にびっしり並んだイボイボが柔らかいアルミ板にめり込んで、多少薄くなった可能性はある。
もう少し起こしたくなったらもう1枚挟むか、1mm厚のアルミ板に替えればよさそうだ。
但し、あまり傾けるとボルト無理が掛かり、ボルトが曲がるかフレーム側のプレートが抉れる。
それを防止するために、ボルト座面用のテーパーワッシャーを作る必要も出てくるだろう。

これで気に入らなければ、更に手を打てることはとりあえず分かった。
ひとまずこれで良しとする。
(試走とかいう類いの手直しでもないし、面倒だし

関連記事
スポンサーサイト



にほんブログ村 自転車ブログ 自転車生活へ ←このボタンをクリックすると書いている人のやる気が湧きます(それだけです)
にほんブログ村

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

potaiko

Author:potaiko
関西在住のミニベロ=ちっちゃい自転車乗りです。
ポタリング/サイクリングの話題と自転車いじり(いわゆるカスタム)の話題が中心。
現在の愛車は5号車(こちら)、6号車(こちら)と7号車(こちら)の3台!

過去には、持ってるけど現在不稼働の1号車(こちら)、譲渡済みの2号車と3号車(こちら)、譲渡済みだがもうすぐ帰ってきそうな4号車(こちら)が存在している。

お約束: このブログは情報の正確さを保証するものではありません。参考にされる場合は、自己責任でお願いします。

フリーエリア

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車生活へ にほんブログ村 写真ブログ 近畿風景写真へ にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 近畿情報へ PVアクセスランキング にほんブログ村