fc2ブログ

記事一覧

篭坊温泉納涼サイクリング

暑いねー。

前回
はお山で涼んだわけだが、今日はライトに行こう。
篭坊温泉かごぼうおんせんとか久しぶりに行くか。

あっち方面はだいたい阪急山本駅から坂を上って長尾山トンネル、っていうコースをとるんだが、
飽きたので、
p210731_01.jpg
中山寺から上るコース。

p210731_02.jpg
早々にしんどくなったので、中山台みどり公園で一休み。

p210731_03.jpg
「早々」とはいえ、このぐらいの高さには来ている。

それにしても暑い。

p210731_04.jpg
結局いつもの長尾山トンネルだが、現在28℃。

p210731_05.jpg
トンネル内は涼しい。
ずっとここに居たい。

p210731_06.jpg
なんて弱音を吐きながら、西谷エリア。
自然に囲まれたところのはずなのに、やっぱり暑い。
まあ、この空だし。

p210731_07.jpg
家から持って出たソルティライチに「Rainb♥w Water」を追加購入。
両方スポドリだと飽きるもん。

p210731_08.jpg
好きな景色がそこここに広がっている。
ちなみに、この未舗装路は走ってないんだが。

p210731_09.jpg
下佐曽利子ども遊園しもさそりこどもゆうえんの木陰で休憩。
ずっとここに居たい(2)。

p210731_10.jpg
宝塚ダリア園が開園中。
入場料200円。入らんけどな。

p210731_11.jpg
この先の小さな峠を越えると、今日の目的地までの最後のコンビニがある。

昼食とアイスだ。

ア・イ・スっ!ア・イ・スっ!ア・イ・スっ!
と(心の中で)コールしながらアイスのショーケースに行くと、事件直後のような状態になってた。
さすがにこれは写真撮っちゃいかんだろうとおもって控えたが、要するに、すべてのアイスをぶちまけたように種類も向きも裏表も無茶苦茶。
手を触れて「おまえかっ」て言われるのも嫌だし、諦めた。

マジレスすると、多分店員がこのようにごちゃ混ぜに補充したんではないかと思う。
どういう意図かは分からんが。

アイス買えずにしゅんとして退店。(パンと野菜ジュースは買った)

で、その先の春日神社。
p210731_12.jpg
左手の木はサルスベリ。

自宅近くのサルスベリはちょうど見頃。
ここのサルスベリは紅白両方咲くので、それを期待してたが、ほとんど咲いていない。

それとは別に、とある方がこの春日神社にお参りした写真をアップされていて、なかなかのものだったので、今日はお参り。
いつもサルスベリだけチェックして、実はお参りしたことがなかったという。

p210731_13.jpg
狛犬さんがちょっとひょうきん。

p210731_14.jpg
本殿に至る階段の下にある鳥居。
この場所をなんて言うのか知らない。

p210731_15.jpg
雰囲気のあるちょっと長めの階段を上った先に、

p210731_16.jpg
神楽殿。
この下を潜って本殿にお参りする。

以前お参りした大龍神社もこのスタイルだったな。

p210731_18.jpg
ここから出てきて、

p210731_17.jpg
本殿。
パノラマ使ったんだが、イマイチやな。
右に写っているギザギザの物体は手摺り。
TX1のパノラマは、手前の物体がこうなっちゃうのだ。

満足したので次へ。

p210731_19.jpg
上り坂に入る前に、飲み物2本調達。
今日も減るのが早い。

p210731_20.jpg
この暑いなか坂を上っていると、脇を流れる川に入りたい衝動に駆られる。
気持ちえーやろなー。

ていうか、さっきから何度か
冷たい風が吹く → 上を見ると雨雲? → 数滴の雨を感じる
というのを繰り返していて、
ちょっと降ってほしいぐらい。

まあ、せっかくのお天気に文句垂れてはいかんが。

p210731_21.jpg
この時点で温度は31℃。
知りたくなかった。
ここまで上って30度台ってどうよ。

さあ、そろそろお昼にしよう。
兵庫県立奥猪名健康の郷の公園で川を眺めながら…

p210731_22.jpg
って「休館」?

どうやら工事中で、関係者以外立入禁止の看板もある。

てことで、続行して西峠を越えようか。

p210731_23.jpg
西峠。

p210731_24.jpg
篭坊温泉に向けたアプローチの途中。
前にもここで写真撮ってる。
暇な人はもしよかったら過去記事探してください。

p210731_25.jpg
なかなか味のある飛び出し坊や(多分オリジナル)。

p210731_26.jpg
裏面。

実際に「茶やくん」とか「にゃりん」みたいなイキモノが飛び出して来たら硬直してしまう自信がある。

p210731_27.jpg
かなり年季が入ってヤバい状態の篭坊温泉の看板。(ていうか小屋)

p210731_28.jpg
ここに来ると必ず利用するかじかの里公園。

p210731_29.jpg
川を眺めながらようやくお昼。

陽が翳ってヒグラシが鳴くかと思うと陽が差してアブラゼミ、という状況だが、陽が差してもそう暑くない。
ずっとここに居たい(3)。

タイトルの「納涼サイクリング」は成功と言える。
ていうか、帰ってからタイトル決めたんだが。

p210731_30.jpg
ふと足元の河原を見ると、イノシシの足跡。
そら居るやろな。

p210731_31.jpg
篭坊温泉に来た証として、写真撮るためだけにここまで来た。

これで折り返して帰路へ。

篭坊エリアから後川しつかわエリアに出たとたんに気温上昇。
少なくとも夏場は快適な場所だと思う。

小柿まで戻ってくると、
p210731_33.jpg
三田市野外活動センターの河原は水遊びの家族連れで大賑わい。

ここに至るまでも、広くはない羽束川はつかがわ沿いの道路に車がたくさん停まって、川遊びで賑わってたな。

その野外活動センター入口に、
p210731_32.jpg
「熊出没にご注意下さい」の看板。

出るの?
ていうか、その絵はヒグマちゃうん?

そんなこんなで、我慢に我慢を重ねて高平小学校前のお店に入ると、
p210731_34.jpg
ガリガリ君あった!
体力回復!(但し、持続時間数分)

まあ、その後は特に珍しいことも無い道を走って、

p210731_35.jpg
更に飲み物2本追加。

で、最後の最後にちょっと本気出した雨に遭遇。
いや、今ちゃうやろ!と突っ込みながらも、帰って部屋に入れるために雑巾がけしたら、そろそろ掃除の必要な6号車がきれいになった。

本日のルート


なお、行きは長尾山トンネルを通っても、帰りは通らないことが多いんだが、今回は帰路も長尾山トンネル。
帰路の長尾山トンネルは歩道が無いのでかなり気を遣うから避けているというのがある。
今回はちょうど後続車が途切れて助かったことと、往路に比べて復路の方が、前半の上りが緩く後半の下りが強いことを再認識した。

このトンネルを利用すると獲得標高が200mほど多めに出る。
今回は往復なので、獲得標高は1300mに過ぎないことをお断りしておく。

てことはだ、冒頭の「今日はライトに行こう」とは裏腹に、
獲得標高は前回と変わらないし、距離も変わらない。
実際、前回と同じぐらいしんどかったわ。

関連記事
スポンサーサイト



にほんブログ村 自転車ブログ 自転車生活へ ←このボタンをクリックすると書いている人が喜びます(それだけです)
にほんブログ村

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

potaiko

Author:potaiko
関西在住のミニベロ=ちっちゃい自転車乗りです。
ポタリング/サイクリングの話題と自転車いじり(いわゆるカスタム)の話題が中心。
現在の愛車は5号車(こちら)、6号車(こちら)と7号車(こちら)の3台!

過去には、持ってるけど現在不稼働の1号車(こちら)、譲渡済みの2号車と3号車(こちら)、譲渡済みだがもうすぐ帰ってきそうな4号車(こちら)が存在している。

お約束: このブログは情報の正確さを保証するものではありません。参考にされる場合は、自己責任でお願いします。

フリーエリア

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車生活へ にほんブログ村 写真ブログ 近畿風景写真へ にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 近畿情報へ PVアクセスランキング にほんブログ村