fc2ブログ

記事一覧

ボトルケージ台座【こんなのどう?】

こっ、これは何だ!?
b220208_04.jpg

白々しい出だしで申し訳ない。

6号車は、ハンドルポスト(ステム)の交換を終えてしばらく弄るところが無いほど完成の域(※)に達しているが、
※弊社基準です
k211128_06.jpg
このボトルケージ、真後ろに向いているので何かの拍子に膝に当たる。
地味ーに鬱陶しい。

ハンドルポスト交換前は、ケージに若干手を加えはしたが、ポスト側面に付けていて具合は良かったのである。

じゃあ横に付けりゃいいじゃん、てなもんや三度笠だが、
今のポストには台座が直付けしてある。
このポストを純正装備している車体にはできない芸当だが、6号車ならポストを回すだけで横にできる。
…んだが、締め付け用のスリットは純正で後ろ→強度的にそっちが一番いいのかな?
と考えると、たかがケージのためにリスクを負いたくない。

例えば、7号車に付けているこれでも実用上は全く問題ない。
ただ、見た目がゴツイ。
もう少しスマートにならないものか。

で、考えたのが冒頭の図。
鉛筆でスケッチするのが面倒だったので、3Dソフトで落書き。
鉛筆よりしんどかったわ。

材料のイメージはこんな感じ。
b220208_01.jpg
①アルミのフラットバーと、②エポキシパテと、③ホースバンド。
※図に番号を振るのは割愛

①はもう少し分厚いのが良いんだが、高いからこれでいいか。
②は100均のだが、多分行けるでしょ。
手持ちの③は小さすぎなので、最大径40~50ぐらいのを2つ調達しないといけない。

で、エポキシパテで
b220208_02.jpg
土台部分を作って、

①アルミのフラットバーで
b220208_03.jpg
本体を作って、

冒頭の図のように組み立てて、
③のホースバンドでハンドルコラムに取り付けるわけ。

で、いつ作るのかというと、
こうやって構想をご紹介したものは大概お蔵入り。

あー、樹脂製でもいいから誰か300円ぐらいで売ってくれんかなー。

………

なお、要らなくなった樹脂製のボトルケージの周りをカットして中心部分だけを残し、
裏返すだけでも似たような部品を作ることができると考えてはいる。
ただ、それに適した要らないケージが手元に無い。

関連記事
スポンサーサイト



にほんブログ村 自転車ブログ 自転車生活へ ←このボタンをクリックすると書いている人のやる気が湧きます(それだけです)
にほんブログ村

コメント

No title

VPパイプの接手を切った削ったで土台の部分はできないでしょうか?VPは 25 と 30 が標準なので 25-30用の接手を使えばどちらかが合いそうな予感。頭の薄い3mm か 4mm のネジとナットで本体に取りつかないかな?

Re: No title

Tomyさん、情報ありがとうございます。

その手がありますね!
コラム径がΦ33.8なので、Φ30の継ぎ手が使えそうです。
4mmは浮かせたいので、外面を平たく削って厚さ4mm残せるだけの肉厚があれば使えるかもしれません。
ずれ止めだけなので、本体にタップを立てて、M3の小頭皿小ねじで行けると思います。
今度ホームセンターに行って現物見てみます。
ありがとうございました。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

potaiko

Author:potaiko
関西在住のミニベロ=ちっちゃい自転車乗りです。
ポタリング/サイクリングの話題と自転車いじり(いわゆるカスタム)の話題が中心。
現在の愛車は5号車(こちら)、6号車(こちら)と7号車(こちら)の3台!

過去には、持ってるけど現在不稼働の1号車(こちら)、譲渡済みの2号車と3号車(こちら)、譲渡済みだがもうすぐ帰ってきそうな4号車(こちら)が存在している。

お約束: このブログは情報の正確さを保証するものではありません。参考にされる場合は、自己責任でお願いします。

フリーエリア

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車生活へ にほんブログ村 写真ブログ 近畿風景写真へ にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 近畿情報へ PVアクセスランキング にほんブログ村