fc2ブログ

記事一覧

坂を2本ほど走ってみたポタ

7号車をバージョンアップした。
端的に言うと、53T×12-32T(8S) から 50T×11-34T(8S) への変更である。
詳しくは明日(予定)のブログに譲るとして、
トップの 53T×12T から 50T×11T はほぼ同レシオで、
ローの 53T×32T から 50T×34T がミソ。
つまり、「坂スペシャル」への変更だ。(言うほどスペシャルか?)

本当は、ちょっと距離のある花山院で試す気だったんだが、変更作業中に左手親指を負傷したので急遽近場に。
途中で痛くなって悲しくなるといけないからね。

近場で坂といえば… 塩尾寺えんぺいじ
この記事で上った所だ。

≪1本目:塩尾寺≫
「1本目」?
細かいことは気にしなくていい。

p220430_01.jpg
インド料理店を左に、

p220430_02.jpg
せっかくポテンシャルアップしたので、前回と違う(厳しい方の)コースで行ってみる。

p220430_03.jpg
斜度はこのぐらい。

p220430_04.jpg
行き止まり。

道を間違ったようだ。

一旦下って地図を確認して、
p220430_05.jpg
こっちが正解。

p220430_06.jpg
きついけど34Tの威力で進む。

ちなみに今日はシッティング縛り。
つまり立ち漕ぎは(できる限り)しない。

p220430_07.jpg
新緑が気持ちいい。
(坂はやっぱりしんどい)

p220430_08.jpg
休憩所。
チェーンリング&ガードとカセットスプロケットとリアディレーラー変更で、視覚的にも戦闘力アップ。
※オーナー目線です

p220430_09.jpg
こんなヘアピンもシッティングで。
※下りて写真撮ってるのは不問で

p220430_10.jpg
眺望は相変わらず良い。

p220430_11.jpg
こんな斜度もシッティングで。
内心、既に弱音を吐きまくっているが。

p220430_12.jpg
でも景色は気持ちいい。

p220430_13.jpg
ゴールが近づくにつれ、昨日までの雨で流出した土砂が道路を覆っている。
砂浜を走るようにハンドルが取られる。
これは下りは楽しめそうにない。(なんか先週もそんなこと言ってたな)

p220430_14.jpg
やっとこさっとこ塩尾寺到着。
一応、シッティング縛りは達成した。
34Tは切り札と思っていたが、上り始めてから切り札切りっ放しだった。

お参りして、
p220430_15.jpg
咲いてたシャガを愛でたら下る。

飛ばせない代わりに、下りも景色を楽しめた。
この季節のお山は楽しい。

下りは前回上った甲子園大学前のコースにしたんだが、
p220430_16.jpg
「右折は行き止まり」を見て左折したら上りの人向けだったようで、下りなら左折が行き止まり。

と気づいたときには既に遅く、
p220430_17.jpg
階段。

p220430_18.jpg
さらに階段。

引き返す(急坂を上り返す)より担ぐ方が100倍楽なので、もちろん担いで下りた。

………

さてどうしよう。
初っ端から塩尾寺に上ってしまうと、スムーズにつながる次の行先が無い。

p220430_19.jpg
とりあえず宝来橋を渡って北上。

p220430_20.jpg
ロー側を強化したので、こんな坂も躊躇なく突入できる。
※歩行者専用の表示が無いことは確認しています

≪2本目:五月山≫
なんとなく成り行きで2本目は五月山にした。

p220430_21.jpg
猪名川で一休みして五月山を眺めて、

p220430_22.jpg
いざ行かん。

ロードの人には軽々と抜かれながらも、
p220430_23.jpg
お約束の秀望台で写真だけ撮って、
※石に隠れているのは特に理由はありません

p220430_24.jpg
上って、

p220430_25.jpg
五月台。

p220430_26.jpg
ここに陣取って、下界で調達したパンで昼食。

お花に囲まれていい雰囲気に見えるかもしれないが、
蜂がブンブン飛んでる。
ガッツリ蜜集めしているのはクマバチなので心配ないけど。

さらに、
p220430_28.jpg
青虫も居る。
小枝を拾って乗り移らせて、そっと下に逃がした。
尺取虫も付いてたが、こちらは指で弾き飛ばした。
この時期、道路にもあちこちで尺取虫ぶら下がっているよね。

ここの見晴らしで気に入ったのが、
p220430_27.jpg
満願寺に上る坂とか、他にもお馴染みの場所がよく見えること。

p220430_29.jpg
エネルギー充填して、少しペースを上げたのは、

p220430_30.jpg
トイレに行きたかったという。
五月台のトイレは閉鎖されてたんだよ。

カセットフリー変更で一番気になっていたのが、1-2速間の開き。
ギヤコンビネーションが 11-13-15-17-20-23-26-34T で、2-8速は 11-30Tと同じ。
つまり、1-2速間でひとっ飛びに8T変わること。

ここまで走って分かったことは、シフトダウン(26→34T)は違和感なし。
多分、26Tでしんどくなって34Tで楽になるから、心情的にウェルカムなんだろう。
逆に、勾配が緩んでシフトアップ(34→26T)すると、ゲッ!重い、と感じる。
これは、体感的に負荷が増えるからだろうね。

まあ、そのために9S(及びそれ以上)という選択肢がある訳だが、
イニシャルコストも維持費も一気に上がるので、費用対効果のお話だね。

なお、シフトレスポンスもストローク調整も完璧。
チェーン落ちも全然無かった。
調整用の工具(プラスドライバーフィリップス)も持参したが出番なしで済んだ。

用を足して一息ついたら、その先に前から気になっていた
p220430_31.jpg
日の丸展望台。

p220430_32.jpg
登ってみたら眺望が最高。
※手摺りの歪みはパノラマによるものです

p220430_33.jpg
足元の怖さは最低。

仕上がりは確認できたし、あとは止々呂美に下って帰ろう。

p220430_34.jpg
池田市が終わって、

止々呂美方面へ左折すれば…
p220430_35.jpg
って、通行止?!

泣きながらさらに上って、
p220430_36.jpg
景色はいいけどねっ!

ダーッと下って、
p220430_37.jpg
箕面川ダムを過ぎて、

p220430_38.jpg
ここを左に曲がればクライマーが集う勝尾寺。
また上らにゃいかん。
右に曲がると箕面大滝を経て箕面市街。
ずっと前に車で走った記憶では、箕面大滝から先はやっぱり上り。
どうせ上るなら走ったことない道、ということで右!

新緑の季節、道に沿って流れる川が美しい。(先の苦労は考えても仕方がない)

p220430_39.jpg
箕面大滝の横を抜けて…

待てど暮らせど上りが無い。
ずっと平坦。(途中、猿が道に出てきて車のドライバー困っとった)
そのあと市街までストンと下り。

嬉しい誤算ってこういうのを言うんだね。(にんまり)

p220430_40.jpg
ということで、箕面駅前まで戻ってきた。

うん、これまでより確実に使えるようになった。
左の親指が治るまでフロントダブル=左にもシフターがある6号車はお預けだし、頼むぞ7号車。

本日のルート




関連記事
スポンサーサイト



にほんブログ村 自転車ブログ 自転車生活へ ←このボタンをクリックすると書いている人が喜びます(それだけです)
にほんブログ村

コメント

No title

potaikoさん、おはようございます。

本当この時期だけですよね。
暑い木陰は木陰じゃない!
しかしそうですかシッティング縛りですか、
自分はむしろダンシングしてまで
自転車乗りたくない派(そんなのいるのか?)です。

No title

ヒルクライム素晴らしい!
しかも次から次へと制覇している。

私は最終手段となる切り札を持っています。
人呼んで「オシチャリ」

Re: No title

三島の苔丸さん、こんばんは。

本当にこの時期が一番ですね。
シッティング縛りは、頑張って改造した手応え欲しさからだけでした。
あっさり立ち漕ぎした方が、景色を楽しめた気がします。

Re: No title

Tomyさん、こんばんは。
途中の逃げ道を塞がれて余計なヒルクライムまでやる羽目になりました。

「オシチャリ」、いい切り札ですね。
実際、1本目の時に前を歩いているカップルが少しずつ離れて行って、歩く方が早のかと思いながらペダルを踏んでいました。

No title

暗峠並みの激坂ですね。
この自転車環境がうらやましいです。

Re: No title

下野康史さん、こんにちは。

言われてみると坂には恵まれていますね。
大ボスの暗峠は押し上がりしかできていないので、この環境で慣らしていつか征服したいと思っています。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

potaiko

Author:potaiko
関西在住のミニベロ=ちっちゃい自転車乗りです。
ポタリング/サイクリングの話題と自転車いじり(いわゆるカスタム)の話題が中心。
現在の愛車は5号車(こちら)、6号車(こちら)と7号車(こちら)の3台!

過去には、持ってるけど現在不稼働の1号車(こちら)、譲渡済みの2号車と3号車(こちら)、譲渡済みだがもうすぐ帰ってきそうな4号車(こちら)が存在している。

お約束: このブログは情報の正確さを保証するものではありません。参考にされる場合は、自己責任でお願いします。

フリーエリア

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車生活へ にほんブログ村 写真ブログ 近畿風景写真へ にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 近畿情報へ PVアクセスランキング にほんブログ村