fc2ブログ

記事一覧

武庫川沿いに三田から花山院へ

北摂サイクリストに「花山院」を聞けば、「ヒルクライム!」、「激坂!」、「暗峠に迫る~」なんて答えが返ってきそうだが、後述の通り、花山法皇(花山院)の菩提を祈るお寺で、西国三十三観音霊場(番外)らしい。
(今日知ったんだけどね)

別に信心深いわけじゃないが、お寺とか神社に立ち寄るのは好き。
建物の技巧とか、お庭のきれいさとか、何宗であれ何教であれ、瞬間的に良い人になった気分を味わえる。

その中で花山院、麓は何度か車で通過してるんだが、参ったことがない。
相方が興味を示さないってのと、タイミング的に寄っている間が無いってのが重なってたんだが、自分としては結構興味があった。
行ったことない所は行っておきたいとか、見晴らしがよさそうなんて不純な動機だったりもする。

さて本日のルートの一部。
ルートラボ終了を受けて、自転車大好きマップを試行中なんだが、まだ充分に使いこなせていないので、おかしなところはご容赦いただきたい。
※2022/4/27 「自転車大好きマップ」の埋め込みでエラーが出るので、Ride with GPSに差し替えました


※右上の自転車のアイコンをクリックすると、自転車大好きマップで閲覧できます。
※スマホの場合、ルートの線から出ている吹き出しの右端にあるアイコンのタップで標高グラフが表示されます。

※ 「自転車大好きマップ」版はこちらから閲覧できます。

さて、本日のお目当ては花山院なので、体力温存の意味もあって、R176で三田を目指す。
生瀬を過ぎたところで気温は24℃。
kaza01.jpg
涼しいはずなのに暑い。
連休2日間、楽しすぎたせいかもしれん。

赤坂峠。
kaza02.jpg
裏道を使わずに上ったせいか、以前上った時より10分近く早かった。
脚力が少しアップした…わけないよな。

上記の地図に描いたコースに入って、月見橋を少し過ぎたところ。
kaza03.jpg
なんだか歴史のありそうな橋脚を備えた橋なんだが、多分普通の生活用の橋。

R176と交差する少し前の景色。
kaza04.jpg
田園風景と三田の街のコントラスト。

旧三田市街を分断するように流れる武庫川沿い。
kaza05.jpg
元々三田ってのは裏六甲エリアでは中心的に栄えていた街の一つで、ニュータウンが開発されるずっと以前から、この辺りの街並みは変わっていないようだが、川沿いの道は新しく整備されたのかな。
自転車にとって走り易いコースだ。

車通りの多い道路に出たところで「古城姫高稲荷参道」。興味がわく。
kaza06.jpg

自転車を押して狭い参道を上ると、小ぢんまりとしたお稲荷さん。
kaza07.jpg kaza09.jpg

名前の由来とか縁起(?)。
kaza08.jpg
由緒正しいお稲荷さんなんだね。

武庫川沿いのCRに戻る。
kaza10.jpg
夏草が既に茂っているが、走りにくいほど道路にはみ出してはいない。

千丈寺湖(青野ダム)到着。
kaza11.jpg
赤い矢印が、本日のメインイベント「花山院」。
あのてっぺんまで、がんばるぞっと。

湖畔の周回路を回って、
kaza12.jpg

公園で腹ごしらえ。
kaza13.jpg kaza14.jpg kaza15.jpg
「熟成厚焼きたまご風蒸しパン」という割には、厚焼きたまごっぽい味ではないが、普通においしい蒸しパンです。

花山院のアプローチに「十二妃の墓」。
kaza16.jpg

花山院と十二妃の説明が書いてある。
kaza17.jpg
昔聞いた話では、花山法皇はイケメンで、十二妃がこれを追って来たとかなんとか。
しらんけど。

そうこうしている内に登山口。
kaza18.jpg
ヒルクライム的な意味では、こちらの方が詳しく書いてあるのでご参照いただきたい。
(「ケルビム&KHSでゆくフォトマップブログ/自転車で巡る阪神間の道と街」さんのサイト)

上り始めてすぐの「尼寺天満神社」。
kaza19.jpg
この時点では余裕をかましていたんだが…

滑り止め舗装なんだろうが、自転車はむしろ滑らせられる。
kaza20.jpg
さらに、濡れたグレーチング(金網)とか湿った苔とかも相俟って、結構厳しい路面。
しかも勾配が半端ない。

四丁の辺り。ちなみにゴールは九丁。
kaza21.jpg
ここにベンチがあるので、ちょっと休憩。

YouTubeとかで見ると、「ここが一番きつくて、後は…」みたいなこと言っている人も居るが、最後までキツイわ!
ただ、暗峠と比べると、前輪が浮いてどうしようもない、ということが無かったので、あれよりは楽。

ただ、いったん停まるとリスタートできないので、車が来ないことを確認して(静かなので割とわかる)斜行。
※良い子はマネしちゃだめだぞ

ということで山門到着。
kaza22.jpg
一応、休み休みだけど、最後まで押さずに上れた。
自分で自分をほめてあげたい。(©有森 裕子)
ちなみに、自転車大好きマップによると、登山道の距離は 990m、平均勾配 17.7%。

ここから、自転車を置いてお参り。
HC/TT民はそのまんま下りるんだろうが、勿体ない。
1回ぐらいは境内を散策した方がいいよ、と言ってあげたい。
kaza23.jpg kaza24.jpg kaza25.jpg kaza26.jpg kaza27.jpg kaza28.jpg

展望台。これを見に来た。
kaza29.jpg

赤い矢印が、「青野ダム到着」の場所。
kaza30.jpg
一応達成!

余談になるが、この坂の下りで首に巻いていたタオルを紛失。
さすがに 20km/h 出すのが精いっぱいという坂なので、タオル飛んだのも気づかないぐらい緊張して運転してた。

いいお寺なので、また今度…
行くときは車にしよう。(根性無し)

関連記事
スポンサーサイト



にほんブログ村 自転車ブログ 自転車生活へ ←このボタンをクリックすると書いている人のやる気が湧きます(それだけです)
にほんブログ村

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

potaiko

Author:potaiko
関西在住のミニベロ=ちっちゃい自転車乗りです。
ポタリング/サイクリングの話題と自転車いじり(いわゆるカスタム)の話題が中心。
現在の愛車は5号車(こちら)、6号車(こちら)と7号車(こちら)の3台!

過去には、持ってるけど現在不稼働の1号車(こちら)、譲渡済みの2号車と3号車(こちら)、譲渡済みだがもうすぐ帰ってきそうな4号車(こちら)が存在している。

お約束: このブログは情報の正確さを保証するものではありません。参考にされる場合は、自己責任でお願いします。

フリーエリア

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車生活へ にほんブログ村 写真ブログ 近畿風景写真へ にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 近畿情報へ PVアクセスランキング にほんブログ村