fc2ブログ

記事一覧

ケーブル取り回しをきれいにする【整線】

6号車(KHS P-20A)を買ってから、ずーっと気になっていたのがブレーキとディレーラケーブルの取り回し。
美しくない。

どれほど美しくないかというと、こう。
cable02.jpg
4本のケーブルが好き勝手に通っていて、サイコンケーブルがブラブラしてる。

いちばん気になるのがサイコンケーブル。
折り畳み式のハンドルを曲げ伸ばしするときに、噛み込みそうになるし、何かに引っ掛けて断線しても困る。
そもそもみっともない。

ブレーキもディレーラーもケーブルが長すぎて、サイコンケーブルの長さが足りないから添わせられない。
無線式ならそういう悩みは無いんだろうが、電池の管理とか充電とかが大嫌いだし、ノイズの影響もあるとかないとか…
だから有線式一択。
同じ理由(ノイズは無いけど)で通勤用の5号車はブロックダイナモランプ。

脱線した。

6号車でもう一つ厄介なのが、サイドプルブレーキ。
5号車(LGS-POP)やDAHON系の折り畳み車はV-ブレーキなので、ケーブルがまとめやすくて、こう。
cable14.jpg
まあまあきれいでしょ。

そういう気になるところを放置していたのは、ワイヤーをカットする際にブレーキとかディレーラーの再調整が必要になるわけで、それが億劫だったから。

ちょうど、暑いし疲れてるしで走る気が起きなかったこの土日に、ようやく重い腰を上げたというわけ。

まず、アウターキャップを外す。
cable09.jpg
もちろん、再利用するために、ペンチで優しく掴んで引っこ抜く。

インナーキャップも再利用するので、スポークを曲げて作ったジグに突っ込んでトントンして、内径を整える。
cable05.jpg
「それは消耗品でしょ」という意見は却下。
エコ(エコノミー)優先である。

ブレーキアウターを切る。
cable10.jpg
ブレーキはコイルスプリング状になっているので、ニッパーで簡単に切れる半面、切り口が変形しやすいのが悩ましい。
ライナーも潰れている。

切り口は、ダイヤモンドやすりで切粉が中に入らないように注意しながら整形。
そのあと、千枚通しでライナーの口を拡げる。
cable11.jpg
この後、外側の被覆はナイフできれいにした。

ディレーラーアウターは、複数の鋼線を束ねて少し捻ってある。
ニッパーだと一発で切るのは難しいので、まず全体を切り込んでから、
cable12.jpg

ニッパーの先っちょで少しだけ咥えなおして1/4ほどずつ切るのが楽。
cable13.jpg
上手に切れば、ダイヤモンドやすりの出番は最低限で済む。

残骸。
cable04.jpg
合計約200mmで10gの軽量化。
報告する必要もないほどの、誤差レベルである。

ちなみに、今回バラしたおかげで、アウターの中でインナーが折れ曲がっていたとか、アウターの口元にゴミが溜まっていたとか、その辺も改善できたのはラッキー。

一通り終わって、サイコンケーブルを仮止めしてみたんだが、
cable03.jpg
あまり美しくない。
タイラップで数か所留めてみたが、やっぱり美しくない。

ので、100均の「スプリングストラップ」。
cable08.jpg

カットして、
cable07.jpg
なんちゃってスパイラルチューブと、カラビナと、ストラップ小物に分離。
本物のスパイラルチューブを買った方が安いようにも思うんだが、ホムセン行くの面倒だもの。

そういうわけで、完成!
cable01.jpg
なんちゃってスパイラルの長さが足りなかったので、タイラップで補完。
もう一本買えばちょうどかな。

って、やっぱり最初からスパイラルチューブ買った方が安くて見栄えも良かったように思うのは、
きっと気のせい
関連記事
スポンサーサイト



にほんブログ村 自転車ブログ 自転車生活へ ←このボタンをクリックすると書いている人のやる気が湧きます(それだけです)
にほんブログ村

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

potaiko

Author:potaiko
関西在住のミニベロ=ちっちゃい自転車乗りです。
ポタリング/サイクリングの話題と自転車いじり(いわゆるカスタム)の話題が中心。
現在の愛車は5号車(こちら)、6号車(こちら)と7号車(こちら)の3台!

過去には、持ってるけど現在不稼働の1号車(こちら)、譲渡済みの2号車と3号車(こちら)、譲渡済みだがもうすぐ帰ってきそうな4号車(こちら)が存在している。

お約束: このブログは情報の正確さを保証するものではありません。参考にされる場合は、自己責任でお願いします。

フリーエリア

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車生活へ にほんブログ村 写真ブログ 近畿風景写真へ にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 近畿情報へ PVアクセスランキング にほんブログ村