fc2ブログ

記事一覧

走り初めは三田から

あけましておめでとうございます。
p230103_07.jpg


帰ってきた家族との団欒や初詣が一段落して、今日はポタ初め。
西か東か…
今日は比較的暖かそうだし、久しぶりに坂を上って北方向=三田に行ってみることにした。

自宅辺りの今日の気温は1℃~11℃。
p230103_01.jpg
生瀬から176号線を少し上ったいつもの電光掲示板は6℃。

p230103_02.jpg
上り詰めた赤坂峠では足元の枯れ葉に霜が降りてた。
もう11時だぞ。

p230103_03.jpg
道場の長尾川沿い。
本当に今日は気温も風も快適。

p230103_04.jpg
サンポッポがお休みだったので、ドラッグストアでパンを調達して武庫川を眺めながら昼食。
注)パンは写っていません

ゴミ捨るな
美化に努め
よう
地元管理者!
※原文ママ

p230103_05.jpg
いつも通りの武庫川河川敷を走っていつも通りの千丈寺湖(青野ダム)。

p230103_06.jpg
ボートと筏にギッチリ乗ってるのは多分釣り人。

p230103_07.jpg
千丈寺湖北エリアを少し走って名もない峠を越えると三田市小野。
今日はいいお天気に大好きな景色のオンパレードで良い気持ち。

p230103_08.jpg
峠を越えると、

p230103_09.jpg
小柿こがき
雲の影が山に描く牛柄。そういえば昔ゲートウェイのパソコンあったねー。

p230103_10.jpg
さすがに寒いので、三田市野外活動センターの河原に子供連れはほぼ居なくて、釣り人がちらほら。

p230103_11.jpg
羽束川はつかがわを遡上して後川しつかわを目指す。

p230103_12.jpg
羽束川の水がきれい。

p230103_13.jpg
エッチング(版画)のような冬枯れの木立も私の好物。

p230103_14.jpg
後川(=地名。写っている川の名前は羽束川)で一休み。

p230103_15.jpg
西峠。
今日はガッツリ上るつもりはなかったのに、久しぶりの峠で結構脚にきてる。
ここに来るまで水たまりとかに氷が残っていて心配したが、下りはドライで大丈夫だった。

p230103_16.jpg
お気に入りの「であい公園」(猪名川町島)で休憩。

p230103_17.jpg
佐曽利さそりまで来るとお日様が山の端に掛かって、日没も近い。

p230103_18.jpg
玉瀬。陽の光が赤味を帯びてきた。

p230103_19.jpg
玉瀬から切畑に抜ける峠近くの池には氷が残っていた。
三田は今朝-3℃まで下がったようだから、この辺も負けず劣らず冷え込んだんだろう。

なんて思いながら峠の下りに差し掛かってすぐ、車道外側線を不用意に横切った途端、リアがフッと流れた。
濡れた塩カル(凍結防止剤)だったんだと思うが、西峠がドライだったので油断してた。
そのあと、急ハンドル・急加速・急ブレーキを控えて下ったのは言うまでもない。

そんなこんなできれいな景色としんどい上りを満喫して、
p230103_20.jpg
山本まで下ると、空と雲がきれいな色になってた。

一応90kmオーバーで程よい疲労感(ちょっとしんどいめ)。
いい走り初めだった。

本日のルート


※スピードを表示すると、最高564km/h。無意識のうちにYS-11より速く走ったようです。

本日の服装:
上:肌着+綿シャツ(ネル)+パーカー+ウィンドブレーカー。
下:ワークマン クライミングパンツ+アンダータイツ。
その他:キルティング手袋+フリースマフラー+耳あて。

ブルホーンの感想:
・手首が全然痛くならなかった。(大成功)
・掌が痛い。(もう今は収まった)
・シフトのやり方を体が覚え始めた。(70%ぐらい。時々ハンドルがシフトでふらつく)
・路肩の荒れた交通量の多いシーンではシフトが躊躇われる。
・本気で操作性を求めるならSTIレバー(デュアルコントロールレバー)の方が良さそう。
・ボーっとしていると、無意識にフーデッドレバー(ドロップレバー)を握ろうとする。
 ※最後にドロップハンドルで走ったのは四十数年前なのにね

関連記事
スポンサーサイト



にほんブログ村 自転車ブログ 自転車生活へ ←このボタンをクリックすると書いている人のやる気が湧きます(それだけです)
にほんブログ村

プロフィール

potaiko

Author:potaiko
関西在住のミニベロ=ちっちゃい自転車乗りです。
ポタリング/サイクリングの話題と自転車いじり(いわゆるカスタム)の話題が中心。
現在の愛車は5号車(こちら)、6号車(こちら)と7号車(こちら)の3台!

過去には、持ってるけど現在不稼働の1号車(こちら)、譲渡済みの2号車と3号車(こちら)、譲渡済みだがもうすぐ帰ってきそうな4号車(こちら)が存在している。

お約束: このブログは情報の正確さを保証するものではありません。参考にされる場合は、自己責任でお願いします。

フリーエリア

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車生活へ にほんブログ村 写真ブログ 近畿風景写真へ にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 近畿情報へ PVアクセスランキング にほんブログ村